-- ちょっとした気づきを与えてくれる先輩とかいると助かりますよね。

真壁 そうそう。そういうことなんだよね。

真壁刀義さんの得意技「ジャーマン・スープレックス・ホールド」。きれいな弧を描いたブリッジが特徴。
必殺技、トップロープからの「キングコング・ニードロップ」。

--海外修行から戻ってヒールに転向されました。

真壁 自分から進んでヒールの道に行ったのよ。そのころ会社がプッシュしていたのが中邑真輔、棚橋弘至。まあ、花が咲かないんだよ。キレイすぎてお客に響かない。だったら、反体制側について上り詰めてやろうと思ったの。反骨心というか、負けてたまるか、だよね。

--そのころは新日本の業績も良くなかったですね。

真壁 自分が憧れたころのプロレスはタイガーマスクとか長州さんや藤波さんの対決など、ドロドロした人間模様があって、引き込まれたんだよね。だったら、俺が何とかしてやろうと。後楽園ホールって2000人ぐらいで超満員だけど、当時は閑古鳥が鳴くありさま、リングサイドの席が空いてたんだよ。なぜかといったら、てめえらがくだらないプロレスをやるから客が来ないんだと。そこから敵だよね、中邑、棚橋は。案の定、功を奏して日に日に客が増えてきたよ。当時はインディー(独立系団体)にも行っていたから。

イラストレーターの広く。さんも参加し、ファンの目線で質問した。

広く。アパッチに観戦に行ったら、メジャーの真壁さんが来たとびっくりしました。

真壁 そのころは金を払って見るだけの価値のないレスラーだったね。金村キンタローが「ん、真壁は呼んでへんよ」と言ったら、会場に爆笑が起きたんだよね。ホントにイラッときて「笑いやがったな」と。でも実際にクソだったのは俺。笑われて当然だったと思うよ。アパッチのチャンピオンをボコボコにして観客の心を揺さぶればのし上がれると思ったんだ。まあ、ヒールに転向してベビーフェースを引きずりおろしてやろうと思ったのは正解だったよ。

--おっと、残り時間5分。これだけは聞いてくださいという質問が……。お好きなスイーツは?

真壁 オイオイ、ずいぶん端折ったねぇ。モンブランだね。何年たっても変わらないよ。知ってるよね? 俺が好きなのは不二家のモンブラン。120円ぐらいだったかな。子供のころはぜいたく品だから、家族の誕生日やクリスマスぐらいしか食べられなかったよな。その反動があっての今なんだよね。自分で金を稼ぐようになって、たらふく食ってやると思ったんだ。

--たくさん食べるとカロリーが気になりますけど、解消法は?

イベント会場を回って試食しながらポーズを決める。

真壁 俺、43でしょ。成人病が気になるの。他人事じゃないよ、大事なことなんだから。一番気をつけてるのは消費すること。簡単なのは散歩、ウオーキングです。

-- どれぐらい歩けばいいですか?

真壁 2~3日。そんなわけねーだろ!? まあ、20~30分、近所を回るくらいで、ちょっとしゃべるとキツイかな、というぐらいがいいんじゃない。脂肪が燃焼するぐらいがいいんだよ。

-- 質問のある方いらっしゃいますか?

真壁 (シーン……)おう、雰囲気読めよな。

広く。じゃあ、次に狙ってるタイトルは?

真壁 やっぱりプロレスラーである以上、IWGPヘビー級を狙わないと意味がないよ。(まだ獲っていないIWGPインターコンチネンタルの)白いベルトも狙いたいね。俺が言いたいのはね、ファンの記憶に残る試合をしたいってこと。コイツ、ヤバイよ、すごいよねっていう試合だね。それを目指しながらプロレス人生を駆け抜けていけば次が開けると思うよ。

--ほかにいらっしゃいますか? 後ろのお母さん。

お母さん スイーツ真壁のTV番組が終わって残念なんですけど今後は?

真壁 ブログやツイッターにもちょくちょく載せてるので、見ておいてね。食レポとかイベントで「スイーツ」は限りなく続けていくからこうご期待です。

-- 7月から真夏の祭典、「G1CLIMAX」が始まります。

真壁 出るよ。(目標は?)当然、優勝しかねえだろう。1カ月のシリーズって、相当キツイからね。特に8月の両国国技館3連戦は決勝まで進む最終決戦。これを見たらほかのプロレスを見られないよ。それぐらいすさまじいものがあるから。ぜひ見に来てよ。あと一つ、言いたいことがある。ものごとを最後まで貫くには意気込みだけでは絶対ダメ。準備が完全なら間違いなく貫ける。夢を持つのに年齢は関係ない。必ず準備していれば結果がついてくるから。努力はウソをつかないからね。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

新日本プロレス、真夏の最強戦士決定戦G1CLIMAX26は7月18日の北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるで開幕。東京、名古屋、大阪、福岡など全国を回り、8月12日、13日、14日の両国国技館3連戦が「最終決戦」。果たして栄冠はだれの手に。特設サイトは、http://g1climax.jp/
エンタメ!連載記事一覧