WOMAN SMART

3つ星スイーツ

あの有名パティシエがつくる、ハイブリッドスイーツ

2014/12/25

★★☆ パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「東京焼きマカロンマッチャ」

2つ星を獲得したパティスリー・サダハル・アオキ・パリの「東京焼きマカロンマッチャ」

〈特徴〉「マカロンなのに温かいとは、という驚き」。そんなサプライズでお客さんを喜ばせたいというパティシエ・青木定治さんのサービス精神が誕生のきっかけ。フランスのお菓子で小麦粉を使ったワッフルのような「ゴーフル」の中に抹茶風味のマカロンを丸ごと取り込み、これまでにない新感覚スイーツが生まれた。一見するとマカロン入りの大判焼きのようなイメージ。割った時に現れる切り口の鮮やかな緑が目を引く。「お客さんをあっと驚かせたい、喜ばせたい」という青木さんの思いがこもった熱い一品だ。

外側のゴーフル部分はもっちりしたショコラ生地で、ガナッシュクリームの相性がいい。材料へのこだわりも強く、アーモンドは香りのいいスペイン・バレンシア地方産、抹茶は青木さんが全国を回って見つけたお菓子と合う愛知県の南山園のものを使っている。

丸の内店(東京・千代田)でアイデアを思いついたので名前に「東京焼き」とつけた。姉妹商品に生地が抹茶でマカロンをショコラにしたものもあるが、原則は1種類だけの販売。フレーバーは時期によって変わる。冷めたら20秒ほど電子レンジで温めるとやわらかい食感で楽しめる。

〈感想〉「もっちりしたショコラの生地に、濃厚な抹茶のマカロンの味がほどよくマッチ。わずかにマカロン生地のサクッとした食感が残っていていいアクセントになっている」(下園昌江さん)、「まわりの生地の塩気とマカロンの甘みとのバランスもよく、マカロンのサクッとした後に続くしっとりとした食感も楽しめる」(下井美奈子さん)、「屋台スタイルで店頭で焼いている様子も面白く、香りが食欲をそそる。パリのサロンデュショコラで初披露して、フランス人が行列をなしたというのもうなずける」(平岩理緒さん)

〈価格〉400円(取り寄せ不可)

〈店舗〉東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエShinQs地下2階(電話03―6434―1809)午前10時~午後9時(不定休、施設の休みに準じる) 岩田屋本店地下2階でも販売

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
婚活でやってはいけないこと 高学歴女子が陥りがち
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
日経ARIA
東川町に単身移住。不安、不便、不足だらけでも毎日
日経doors
『サードドア』著者バナヤン氏(下) 不安と友達に
ALL CHANNEL