powered by 大人のレストランガイド

春巻きラザニア

春巻きラザニア

「カロリーが高いものほどおいしい」といいますが、ラザニアもそのひとつ。ラザニア(パスタ)、肉、チーズなど、高カロリーなものがたっぷりつまっています。とはいえ毎日食べるわけではないのですし、たまのお楽しみならいいでしょう。

ラザニアは、一から作ると、とても面倒なので、ミートソースとホワイトソースは、缶詰を活用しました。また、オーブンではなく、フライパンを使って焼くので、拍子抜けするほどかんたんに作れます。

ラザニアのパスタは、スーパーに売ってはいますが、1箱にたくさん入っているので持て余しがち。そこで、今回は春巻きの皮で代用しました。1袋(10枚)がちょうど使いきれます。ラザニアより、少しやわらかめの仕上がりです。

材料(4人分 1人当たり302kcal)
・春巻きの皮10枚
・ミートソース(缶詰)1缶(295グラム)
・ホワイトソース(缶詰)1缶(290グラム)
・ピザ用チーズ40グラム

作り方(調理時間30分)

(1)ミートソースは2等分、ホワイソースは3等分する。

(2)春巻きの皮は、2枚を少しずらして重ねる(5組作る)。1組だけをさっと水にくぐらせる。

(3)直径25センチ程度のフライパンに、水にくぐらせた春巻きの皮を敷く。【1/3量のホワイトソース→春巻きの皮1組→1/2量のミートソース→春巻きの皮1組】の順に重ね、【 】内をもう一度くり返す。最後に残ったホワイトソースを広げ、チーズを散らす。

(4)ふたをして強めの中火にかける。30秒ほどしたら弱火にし、20分ほど焼く。

献立の例 タマネギのコンソメスープ、グリーンサラダ、紅茶

ひとくちメモ

缶詰について ミートソースとホワイトソースのグラムは、あくまでめやす。同じ1缶でも商品によって重量がちょっとずつ違いますが、多少前後しても大丈夫。もちろん、時間があればミートソースとホワイトソースを手作りしても、よりおいしく仕上がります。

(ベターホームのお料理教室、写真は大井 一範)

[日経プラスワン2016年2月6日付]

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト