焼き魚・煮魚、くずさずつかめるお役立ちグッズ

おいしそうに魚が焼き上がり、菜箸でグリルからお皿に移そうとしたとたん、折れて身がくずれてしまった。サンマなど細長い魚にありがちな失敗だ。柔らかい白身魚の西京漬けなどは、反対側を焼くためにひっくり返すと、時に身がくずれてしまうことも。

こんな残念な出来事を回避するために開発されたのが、「おさかなキャッチャー」だ。ぬいぐるみなどをつかむゲーム機からアームをヒントに作られた。

くし状の先端が交差するのが特徴。先端がくっつく形状だと、魚をつまむことになり、身をくずしてしまう。交差させることで、手で包み込むように、やさしく持ち上げることができる。

先端がグリルの溝に入って、魚を下からしっかりキャッチすることもできる。焼き魚だけではなく、煮魚もくずさず盛り付けることができる、魚料理の強い味方。

小さなスタンドもついているので、どこにでも置けて、スムーズに調理できるのもうれしいところだ。

(ライター 中川 いづみ)

▽価格=2160円
▽材質=ヘッド部はナイロン、ガラス繊維、金属部はステンレス
▽色・柄=赤と黒の2種類
▽サイズ=26.5×9.7×3.8センチ
▽取扱店=東急ハンズほか全国の百貨店。問い合わせはオークス(0120・35・1217)まで

[日経プラスワン2015年7月25日付]