powered by 大人のレストランガイド

春のドイツは白アスパラ 朝に収穫、1キロ2000円

日経MJ

白アスパラガスはドイツの春の風物詩だ=三村真紀代撮影
白アスパラガスはドイツの春の風物詩だ=三村真紀代撮影

 春になるとドイツの街のいたるところに小さな屋台が現れる。売っているのはドイツ語で「シュパーゲル」と呼ばれる白アスパラガスだ。

「今年のシュパーゲルもおいしいわよ」。よく晴れた4月の昼下がり、フランクフルトに近郊の農場から販売に来ているズフナーさんの屋台には、近所の人がひっきりなしに訪れた。

太く立派な白アスパラは1キロ15ユーロ(約2000円)。高級野菜といっていいが、白アスパラに目がないドイツの人々は長い冬が終わったことを喜ぶように買い求める。スーパーでも購入できるが朝に収穫した新鮮な地元産は農場直営の屋台ならではだ。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド