夏の在宅、シルクのレッグウオーマーで爽やか KEYUCA

2021/5/12

インテリアショップKEYUCAが4月に発売した春夏用レッグウオーマーが人気だ。かかととつま先は覆わない設計にして、湿気がこもらないようにした。シルクを使用し、冷房で冷えがちな足首を温めつつ涼しさも感じられるようにする。新型コロナウイルスの影響で増加する「おうち時間」を快適に過ごしたいという需要を捉える。

KEYUCAを運営する河淳(東京・中央)は「はだし派の人にも使ってほしい」と考え、締め付けられる感覚をなくすため試作を重ねて開放感のある履き心地に仕立てた。足首の部分は通気性が良い鹿の子編みの生地を使い、さらりとした肌触りにした。毛羽立ちが少なく、毛玉ができにくい糸を使用して長く使えるように工夫した。

足裏の部分を覆い、家のフローリングが汗や保湿クリームでベタつくのを防ぐ。つま先を出したことでネイルの手入れも可能にした。かかととつま先の踏ん張りが効くので、ヨガをする際にも履くことができる。アイボリーなど全3色で、価格は1529円。

[日経MJ 2021年5月12日付]

「イイネ!」記事一覧


SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram