ほろ苦さが魅力 ブランマンジェエスプレッソソース

NIKKEIプラス1

フランス語で「白い食べもの」を意味する名のとおり、真っ白なデザート。本来はアーモンドを牛乳で煮出して作るのですが、市販のアーモンドミルクを使えば、ぐっと手軽になります。

ほろにがいソースが甘みを引き立てます。コーヒーリキュールはカルーアなど。入れなくても作れます。

あら熱をとる時間、冷やし固める時間、ソースを冷やす時間は、調理時間に含みません。

材料(容量約80mlのプリン型4個分、1人当たり137kcal)
・粉ゼラチン(ふやかし不要タイプ)5g
・水大さじ2
・アーモンドミルク(市販、砂糖不使用)200ml
・グラニュー糖30g
・生クリーム70ml
<エスプレッソソース>
・A[インスタントコーヒー小さじ2、グラニュー糖10g、かたくり粉小さじ1/4、水大さじ3]
・コーヒーリキュール大さじ1/2

作り方(調理時間15分)

(1)ゼラチンは水大さじ2にふるい入れる。

(2)鍋にアーモンドミルク、グラニュー糖を入れて中火にかけ、混ぜながらグラニュー糖を溶かす。沸騰直前に火を止め、(1)を加えて完全に溶かす。生クリームを加えて混ぜる。あら熱をとる。

(3)プリン型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める(約1時間)。

(4)ソースを作る。小鍋にAを合わせて中火にかける。とろみがついたら火を止め、コーヒーリキュールを加える。あら熱をとり、冷やす。

(5)(3)を型から抜いて器に盛り、(4)をかける。

ひとくちメモ

アーモンドミルク 最近スーパーで手に入れやすいアーモンドミルクは、アーモンドと水から作られた植物性飲料。低カロリーで、ビタミンEを豊富に含みます。砂糖が加えられたものと不使用のものが売られていますが、砂糖入りのものは商品によって甘みが異なるので、ここでは不使用のタイプを使いました。

(ベターホームのお料理教室)=大井 一範撮影

[NIKKEIプラス1 2021年1月23日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


注目記事