在宅勤務で家事しない夫に不満脚本家、大石静さん

おおいし・しずか 脚本家。東京都生まれ。TVドラマ「ふたりっ子」「セカンドバージン」「大恋愛~僕を忘れる君と」など執筆。
おおいし・しずか 脚本家。東京都生まれ。TVドラマ「ふたりっ子」「セカンドバージン」「大恋愛~僕を忘れる君と」など執筆。

コロナ禍で夫が在宅勤務になる一方、私は通常通り出社しています。仕事から帰って来ると、昼食作りに使った鍋や食器が山積みです。それなのに、夕飯はまだ? と言われキレそうになります。在宅で仕事をしているから、家事はしないという姿勢が全く理解できません。(東京都・40代・女性)

◇   ◇   ◇

コロナ禍という困難のとき、相手を思いやることができず、力になり合うことができないならば、夫婦でいる意味はないと思います。

質問にある事柄、その一点だけをとっても、想像力のない自分勝手な夫の人間性が浮かび上がってくるようで、私は別れてしまえばいいんじゃないかと思いますが、そうはいっても別れるのは簡単ではないですよね。

例えば、お子さんにはすごくいい父親だとか、別れると経済的にやっていけないとか、ムカつくところはあるが、かけがえのないステキなところもあるなど、今、見限るには惜しい夫だと思いますか?

もし別れ難いなら、教育し直すしかないと思います。あなたが肝を据えて真剣に夫と向かい合い、「これではやっていけない」と言ったらどうでしょう。

夫婦になるということは、ともに助け合い、一蓮托生で並んで歩いていくのを約束したということです。「その約束を、あなたは果たしていないと思う」と言ったらどうでしょうか。

お宅の場合、コロナ前も、あなたが夕食の支度をひとりで担っていたのですよね。だから夫はそれが当たり前になってしまったのでしょう。

新婚時代はラブラブなので、手をかけたくなるのが女心ですが、男は図々しい生き物ですから、甘やかされれば、それが当たり前になってしまいます。これは男の特性です。

長年そうだったとすると、夫には何の悪気もないでしょう。

さらに慣れないリモートワークでストレスもたまっており、あなたにもっと優しくしてほしい、いたわってもらいたいと思っている可能性も高いです。まったくいい気なもんですが、別れない方向なら、あなたも、「リモートワークのストレスで大変だと思うけど……」と夫をねぎらう言葉も忘れずに言ってください。それから文句も言ってください。そのいたわりを飛ばすと、夫は驚いて傷つくか、頭にきて怒るでしょう。

今はお互い助け合い、いたわり合わなければならないのだということを、まずは相手に冷静に伝えましょう。

それも伝わらない夫なら、捨ててしまえばいいと思います。

[NIKKEIプラス1 2020年12月19日付]


注目記事
NIKKEI STYLEは日本経済新聞社と日経BPが共同運営しています NIKKEI 日経BPNo reproduction without permission.