ゴーヤチャンプルー ランチョンミートで本場の味に

NIKKEIプラス1

すっかり夏のおなじみメニューになった、沖縄料理のゴーヤチャンプルー。ランチョンミートを使い、より本場の味に近づけて作ります。

水っぽくならないよう、ゴーヤと豆腐の水きりは、しっかりと。

材料(2人分、1人当たり284kcal)
・ゴーヤ1/2本(150g)
・塩小さじ1/4
・豆腐(もめん)1/2丁(150g)
・ランチョンミート1/4缶(80g)
・ごま油小さじ2
・A[酒大さじ1、しょうゆ大さじ1/2]
・卵1個
・けずりかつお3g
・けずりかつお(飾り用)適量

作り方(調理時間20分)

(1)豆腐は12等分に切り、ペーパータオルで包んで水気をとる。

(2)ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種とわたをとる。厚さ5mmに切る。塩をふって混ぜ、約10分おく。水気をしぼる。

(3)ランチョンミートは長さ3~4cm、幅1cmの棒状に切る。卵はときほぐす。Aは合わせる。

(4)フライパンにごま油小さじ1を温める。豆腐を入れ、強めの中火で約3分、両面に焼き色がつくまで焼き、とり出す。

(5)同じフライパンにごま油小さじ1をたし、ランチョンミートを強めの中火で焼く。焼き色がついたらゴーヤを加え、いためる。油がまわったら、豆腐を戻し入れ、Aを回し入れる。

(6)とき卵を加えて大きく混ぜ、けずりかつお3gを混ぜ合わせて火を止める。

(7)皿に盛り、飾り用のけずりかつおをのせる。

献立の例 もずく酢、カボチャのみそ汁、ごはん

ひとくちメモ

ランチョンミート 「スパム」の商品名で知られています。味がついているので、焼くだけで丼やおにぎりの具に。加熱せず、そのままでも食べられます。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2020年8月8日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


注目記事
今こそ始める学び特集