グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

かんたんレシピ

サンマのフライパン焼き ホイルでふた、におい飛ばす

NIKKEIプラス1

2019/9/28付

今年はサンマがまれにみる大不漁ですが、手に入ったらまずは塩焼きにして食べたいですね。ただ、グリルで焼くのはあと片付けがなかなか面倒なもの。今回は下ごしらえに少し工夫をして、フライパンでおいしく焼きあげました。

身に油を塗るのは表面をパリッとさせるため。また、ホイルでふたをすると、水分やにおいをこもらせずに火を通せます。内臓を除いて焼くと生ぐささも気になりません。

(2)でおく時間は調理時間に含みません。

材料(2人分、作りやすい分量 1人当たり319kcal)
・サンマ2尾(300グラム)
・塩小さじ2/3
・油小さじ1
・大根おろし(100グラム)
・スダチ1個(半分に切る)
・しょうゆ適量
・アルミホイル(フライパンのサイズに合わせて切り、四隅を折る)

作り方(調理時間20分)

(1)サンマは洗う。頭を落とし、切り口から内臓を除く。長さを半分に切り、腹の中を洗って水気をふく。

(2)塩を全体にまぶして約10分おく。水気をペーパータオルでふく。

(3)フライパンに油小さじ1/3を温める。油小さじ2/3は手にとりサンマの全体に塗る。

(4)サンマをフライパンに並べ、アルミホイルをふんわりのせる。中火で2~3分焼いて焼き色をつける。

(5)上下を返し、再びアルミホイルをのせ2分焼く。途中出た脂をペーパータオルでふく。

(6)焼きあがったら皿に盛りつけ、大根おろしとスダチをそえる。しょうゆをかけて食べる。

献立の例 コマツナの煮びたし、マイタケのみそ汁、ごはん

ひとくちメモ

内臓のとり除き方 腹を軽く押し、頭を落とした切り口から内臓を少し出します。包丁の刃先で内臓を押さえ、反対の手で尾を持って引きます。

(ベターホームのお料理教室 写真=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2019年9月28日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL