人体模型にも「遊びゴコロ」理科のニッチを楽しんで東急ハンズ新宿店 戸村伸子さん

ミニチュアの商品も戸村さんの得意分野の一つだ。マンホールや交通標識を手のひらサイズにした商品を店の奥に並べる。どちらの商品も実物を作る企業から発売されたものだ。戸村さんは「理科に社会科の要素を足している」と高く評価している。一見するとおもちゃだが、子どもの社会への興味を呼び起こす商品はプレゼント需要が高い。施策が奏功し、コーナー全体の売り上げは前年比3割伸びた。

戸村さんは入社後、渋谷店などでの勤務をへて新宿店の“店主”に就いた。幼少期から雑貨が好きで雑貨屋になるのが夢だったという。特に文房具に対する思いは熱く、他の雑貨屋に行ったり、ネットを見たりして情報収集を続けている。「週に2~3回は同じ東急ハンズの文房具フロアに行って買い物している」努力を続ける姿勢が売り場作りに生きている。戸村さんの両親のDNAも売り場作りを支えているようだ。「看護師の母の影響で人体の本が家に転がっていた。父も模型づくりに携わっていたので子どもの頃からニッチなものを見慣れていた」

現在は性別・年齢を問わず多くの顧客が訪れるようになった。今後は「おもしろいと思ったものに忠実に、今の方針をぶらさないようにしたい」とニッチな世界をさらに深く攻めていこうとする。

(勝野杏美)

[日経MJ2019年5月6日付]

「売り場の知恵袋!セレクション」記事一覧

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら

ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧