フード・レストラン

かんたんレシピ

中華味の炊きこみごはん 干しシイタケのうま味じわり

NIKKEIプラス1

2018/12/8付

「中華ちまきが好き」という声を耳にします。もち米や焼き豚、八角などを使うので、作るとなるとちょっとハードルが高い。そこで今回は、いつもの米となじみの材料を使って、手軽に中華味のごはんを楽しんでみましょう。干しシイタケ、ホタテ、オイスターソースには、これでもかというくらい濃厚なうま味が詰まっています。材料の用意ができれば、あとは炊飯器まかせです。調理時間は米などの浸水時間を除きます。

材料(4人分 1人当たり307kcal)
・米(うるち米)300グラム(2合)
・干しシイタケ3個+水100ミリリットル
・ホタテ缶詰1缶(50グラム)
・ショウガ10グラム
・香菜10グラム
・A[シイタケのもどし汁50ミリリットル+ホタテの缶汁+水適量]合わせて330ミリリットル
・B[紹興酒(または酒)大さじ1、オイスターソース大さじ2、しょうゆ大さじ1/2、ごま油小さじ1]

作り方(調理時間60分)

(1)干しシイタケは分量の水に1時間ほどつけてもどす。米は洗い、たっぷりの水(材料外)に30分以上つけておく。

(2)シイタケの水気をしぼり、5~6ミリ角に切る。もどし汁はとりおく。ホタテは汁をきり、缶汁はとりおく。ショウガはせん切りにする。

(3)シイタケのもどし汁、ホタテの缶汁、水を合わせてAを用意する。

(4)米をザルにあげ、水気をしっかりきって炊飯器に入れる。シイタケ、ホタテ、ショウガ、AとBを加え、ひと混ぜして炊く。

(5)炊けたら全体を混ぜ、器に盛る。香菜を長さ2~3センチに切ってのせる。

献立の例 チンゲンサイとザーサイのいためもの、卵スープ

ひとくちメモ

干しシイタケをもどす 傘のひだのあるほうを下にして水につけ、小皿など軽い重しをのせておきます。もどし時間は厚みなどでも異なりますが、ゆっくり時間をかけたいところ。時間がないならぬるま湯につけて。うま味が出たもどし汁もぜひ使ってください。

(ベターホームのお料理教室 写真は大井一範)

[NIKKEIプラス1 2018年12月8日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

フード・レストラン 新着記事

ALL CHANNEL