フード・レストラン

かんたんレシピ

鮭のポテトクリーム煮 コクとうま味加わるみそ仕立て

NIKKEIプラス1

2018/12/1付

北風の日に体を温めてくれるクリーム煮。とろみの「もと」は、すりおろしたジャガイモです。ダマになる心配もなく作れます。

洋風の料理には珍しく、味つけにみそを使いました。鮭にも牛乳にもよく合い、スープのもとを使わなくてもコクやうまみが加わります。

材料(4人分 1人当たり284kcal)
・生鮭4切れ(400グラム)
・塩 少々
・タマネギ1/2個(100グラム)
・マッシュルーム1パック(100グラム)
・ジャガイモ大1個(200グラム)
・サラダ油小さじ1
・バター10グラム
・A(水100ミリリットル、白ワイン100ミリリットル)
・牛乳250ミリリットル
・みそ大さじ2
・塩・こしょう各少々
・パセリのみじん切り大さじ1

作り方(調理時間25分)

(1)生鮭は1切れを3等分する。塩少々をふり、10分ほどおいて、ペーパータオルで汁気をふく。

(2)タマネギとマッシュルームは薄切りにする。

(3)フライパンに油を中火で温める。(1)の鮭を入れ、両面に軽く焼き色がついたらとり出す。ペーパータオルでフライパンをふいてきれいにする。

(4)フライパンにバターを溶かして(2)を入れ、しんなりするまで中火でいためる。鮭を戻し入れ、Aを加える。煮立ったら弱火にし、ふたをして5~6分煮る。

(5)牛乳と、ジャガイモをすりおろして加え、混ぜる。とろりとしてきたら、みそを溶き入れる。塩、こしょうで味をととのえる。

(6)器に盛り、パセリを散らす。

献立の例 グリーンサラダ、パン

ひとくちメモ

生鮭でふっくらと 塩が添加されていない生鮭。塩で身がしまっておらず、ふっくらと仕上がります。生鮭が手に入らないときは、甘塩鮭でも作れます。店に並ぶときにはすでに塩味がついていますから、(1)で塩をふる手順は省いてください。

(ベターホームのお料理教室 写真は大井一範)

[NIKKEIプラス1 2018年12月1日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

フード・レストラン 新着記事

ALL CHANNEL