簡単スマホ術 話しかけて操作、通話からアラームまで

NIKKEIプラス1

PIXTA
PIXTA

スマートフォン(スマホ)を手にして戸惑う人は今も多い。でもスマホの操作は日々進化している。コツをつかんで、世界を広げよう。かんたんスマホ生活を不定期で紹介する連載、第1回は声で操作する方法だ。

 携子 息子からスマホをもらったんだけど、どう使えばいいかよくわからなくて。

 スマト 難しく考えなくても大丈夫。スマホは声だけで操作できるんです。

 携子 声で? そんなことができるの?

 スマト できますよ。でもその前に、声で操作できるように設定しておきましょう(下図参照)。

 携子 準備完了! 次はどうすればいいの? 

 スマト いつも携帯電話でやっていたことを、スマホでやってみましょう。どんなことがやりたいですか?

 携子 そうねえ。よく薬を飲み忘れるから、朝の8時と夜の8時に携帯でアラームを鳴らしていたの。スマホでもそんなことできる?

 スマト できますよ。ではアラームを設定しましょう。iPhoneの場合は、Siri(シリ)という音声アシスタント機能があります。優しく声をかけたら答えてくれますよ。ホームボタンを長く押してみてください。

 携子 やってみるわね。あ、「すみません、よくわかりません」だって。

 スマト はは、Siriが「やってみるわね」という声を認識してしまったんでしょうね。では、もう一度やってみましょう。長押ししてSiriが表示されたらすぐに「8時にアラームをセットして」と話しかけてください。

 携子 わかったわ。ホームボタンを長押しして「8時にアラームをセットして」。あ、20時にセットされたわ。朝の8時なのに、夜の8時だと思ったのね。

 スマト 今の時間を見て、直近の「8時」をセットしたんだと思います。では「朝の8時にアラームをセットして」と言ってみてください。

 携子 朝の8時にセットされた! 意外と簡単ね。ほかにもできることはある?

 スマト いろんなことができますよ。例えば、誰かに電話したいとき、その人の電話番号が「連絡先」に登録されていれば、「Aさんに電話」と言うだけで電話できます。

 携子 それ便利! 「スマトくんに電話」。かかった! 電話のかけ方も不安だったけど、これで大丈夫ね。

 スマト 天気が気になることはありませんか。それもSiriに尋ねれば、すぐに教えてくれますよ。

 携子 それもよく使いそうね。やってみよう。「明日の天気予報を教えて」。あ、表示された! 明日は雨だって。洗濯物を干したままにしないよう気をつけなくちゃ。

 スマト そうそう。すっかり使いこなしていますね。その調子でやりたいことがあればSiriを呼び出して話しかけてください。決まったせりふ通りでなくても、ちゃんと聞き分けてくれますから。

 携子 じゃ、年末の海外旅行のために聞いておこう。「2000ドルって何円?」。うーん、22万1462円か。予算オーバーね。

 スマト さてはブランド物のバッグを買うつもりですね(笑)。そうそう、飛行機に乗るときは、「機内モードにして」と言ってみてくださいね。それだけで機内モードになりますよ。

 携子 便利ね。ほかにも便利な使い方はある?

 スマト Siriを呼び出して「何ができるの?」って聞いてみてください。Siriができることが一覧で表示されます。

 携子 それもSiriに聞けばいいのね。ところで私の友達はiPhoneじゃないんだけど、彼女のスマホでもできる?

 スマト アンドロイドスマホなら「オーケー、グーグル」と話しかければ、同じようなことができますよ。

 携子 よかった! さっそく教えてあげなくちゃ。

(ライター 井上 真花)

[NIKKEIプラス1 2017年10月7日付]

注目記事