ベストセラー 文芸書ランキング(9月18日~24日)

PIXTA
PIXTA
(1)危険なビーナス東野圭吾著(講談社)
(2)コンビニ人間村田沙耶香著(文芸春秋)
(3)ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!堀江貴文著(小学館)
(4)〆切本左右社編集部編(左右社)
(5)夫婦のルール三浦朱門、曽野綾子著(講談社)
(6)何様朝井リョウ著(新潮社)
(7)蜜蜂と遠雷恩田陸著(幻冬舎)
(8)吾輩はガイジンである。スティーブン・アルパート著(岩波書店)
(9)VS.こち亀秋本治原作、秋田禎信ほか著(集英社)
(10)ヨーロッパ企画の本ミシマ社編(ミシマ社)

(東京・あゆみBOOKS早稲田店)

(4)は明治の文豪や現代の作家、漫画家など90人の締め切りにまつわるエッセーや手紙などをまとめた。「二十分とは根気が続かない」(谷崎潤一郎)、「どうしても書けない」(吉川英治)……。思わず笑ってしまう言い訳が並ぶ。(6)は映画化された直木賞受賞作のスピンオフのような小説集。

[日本経済新聞朝刊2016年10月2日付]

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧