住宅購入・転職・結婚…口コミサイトが「転機」支援

住宅購入や転職、結婚式場選びなどに関する口コミサイトが人気だ。「一世一代」ともいえる人生の節目での失敗を避けるため、経験者の声を聞きたいというニーズに応えている。いい加減な口コミを制限する独自の仕組みを採り入れるなど、高い信頼性を意識したサイトが増えていることも消費者への浸透を後押ししているようだ。

東京都内に住む主婦の松本和美さん(34)は2013年末に分譲マンションを購入した。購入の際に参考にしたのがマンションの口コミサイト「マンションノート」だ。複数の物件の口コミを見比べて絞り込み、購入を判断した。松本さんは「口コミの数だけではなく、信頼できる情報が多く購入の参考になった」と話す。

■内容の審査に万全

口コミによるマンションの評価を確認できる「マンションノート」

マンションノートは運営するレンガ(東京・港)が13年3月に開設した。掲載するマンションは新築や中古、賃貸で合わせて全国42万件になる。口コミ数は1年余りで100万件を突破した。年齢や性別、メールアドレスを登録するだけで口コミの書き込みや閲覧ができ、現在は月間30万人が利用している。

同サイトの特徴は口コミの信頼性を最重要視している点だ。投稿された口コミのすべてを100以上の項目で審査して掲載している。投稿数が多い物件については実際にレンガの社員が訪れ、近所の住民などに書かれた内容を確認することもある。

信頼性の低い口コミが投稿されるのを防ぐための工夫も凝らしている。利用者は口コミのすべてを見るには自分が住むなどして知っている物件の口コミを書き込む必要がある。投稿するには「良い点」と「気になる点」の両方を書き込まねばならない。

ネット掲示板などでは、中傷の投稿でサイトが荒れることも多い。内容の中立性を担保できるようにすることで、実際に利用者が参考にできる口コミが集まりやすくなる。現在は口コミの7割が居住者や過去に住んでいた人で占められている。

MONO TRENDY連載記事一覧