ヘルスUP

病気・医療

大人のニキビ 体調映すバロメーター

2011/3/12 日本経済新聞 夕刊

肌に優しい化粧を

化粧は必ずしもニキビにとって悪いわけではない。「化粧をしないことで、ニキビが気になり触ってしまい、症状が悪化している場合もある」(林部長)。油分が多く毛穴をふさぎやすい化粧品は避け、肌に優しいタイプを使うようにしよう。最近はニキビ肌向けの化粧方法を指導しているクリニックもある。

よく「チョコレートを食べるとニキビになりやすい」といった話も聞かれるが、林部長によれば「ニキビを悪化させるという科学的根拠がある食べ物はない」。ただ、特定の物を食べた後で明らかに症状が悪化している場合は、控えた方がよいといえる。

ニキビを完全に抑えるのは難しいが、普段の心がけで少なくすることはできる。体調を映し出すバロメーターととらえ、もしできたら、増やさないように生活の改善を意識してみよう。

(柏原康宏)

[日本経済新聞夕刊2011年3月11日付]

ヘルスUP 新着記事

ALL CHANNEL