N
NIKKEI STYLE キャリア
職場の知恵

2013/1/29

職場の知恵

ストレス減らす英語との付き合い方とは

英語が話せないと困る職場は、今後さらに増えるだろう。英語との付き合い方でストレスを減らすにはどうすればよいか。

まず「仕事に必要なレベルはどこまでかを冷静に考えて」とピースマインド・イープの西川あゆみさんは助言する。流ちょうでなくても必要最低限話せれば仕事はできる。自分がレベルに達していなくてもひるまず、日本語を交えてでもいいから話す。「英語力とコミュニケーション力は違う。伝えたいという必死さがあれば、なんとか伝わる」

それでも「英語習得はこつこつ積み上げるしかない」(通訳の柴原早苗さん)。神戸市在住の村上武司さん(64)は学生時代からラジオで英語を勉強し、外資系の企業で働き続けた。これと思う英語の言い回しを日々書きため、週1日はみっちり勉強した。勉強方法は人それぞれ。スポーツが趣味なら2カ国語放送の番組を視聴したり英字の専門誌を読んだりするのもいい。

ただ、柴原さんは「日本語で知識を増やすことも大切」と助言する。「新聞や書物から情報を得ていれば、英語では断片的にしかわからなくても、知識力で補える」という。

ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら