お知らせ

連載「法廷ものがたり」(3月完結)が本になりました

2016/8/5

 裁判記録をひもとくと、当事者たちの人生や複雑な現代社会の断片が浮かび上がってきます。裁判担当記者の心のアンテナに触れた無名の物語を40回にわたって伝え、3月に完結した日経電子版の人気連載「法廷ものがたり」が文庫本になりました。タイトルは「気がつけば被告? イライラ社会の法律トラブル」(日本経済新聞出版社)です。電子書籍は連載中から3冊に分けて発行されています。

気がつけば被告? イライラ社会の法律トラブル (日経ビジネス人文庫)

著者 : 山田 薫
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 842円 (税込み)

法廷ものがたり
担当記者の琴線に触れた無名の物語

山田薫(著)/税込価格 378円

日常の意外なところに潜む落とし穴について実際の裁判から学んでみませんか?

ALL CHANNEL