powered by 大人のレストランガイド

名古屋では、おでんに味噌つけて 串かつにも味噌おでん(2)

愛知県のおでん
愛知県のおでん

たくさんのおでんメール、ありがとうございました。今回は、みなさんからいただいたメールを一挙にご紹介する。

静岡の黒はんぺん
ご意見 おでん自体は醤油ベースで和辛子か何もつけずに食べていました。静岡県出身の方なら多分同じことをおっしゃる方がいらっしゃると思います。大学進学で上京するまで、白はんぺんというものを知りませんでした。初めて見たときは驚きました。静岡では、はんぺんは黒。イワシを丸ごとすり身にしたちょっと変形小判型?をしたものでした(HRyoukoさん)
真っ白い東京のはんぺん

私も浮袋のようにおでんつゆにプカプカしている真っ白い東京のはんぺんを初めて見たときは「東京ん人はこげなもんば食ぶっとかあ」と感心したものです。でも東京のおでんにはなくてはならないもので、家でおでんをやると子どもたちが奪い合いをします。

問題は浮力が大きいこと。つゆをたっぷり吸わせるためにどんなにジャガイモやガンモなんかの下に沈めていても、気がつくとプカプカと浮いてきて鍋の一番上にきてしまうのです。「また上がってきたか」などと舌打ちして再び底の方に沈めるのですが、気がつくとやっぱり……。

今度から重りつけよっと。

はんぺん、浮きます
ご意見 大阪生まれで大学は東京、転勤で名古屋で暮らした後、神戸に住むようになって17年の47歳。東京の大学に入って友人と行ったおでん屋で「はんぺん」の存在を知り、こちらの人はかまぼこを入れるのかと思いながら食べました。その味のないふにゃふにゃした食感に閉口した思い出があります。両親とも生粋の浪速っ子で「納豆」を食べる習慣がなかった私は「納豆」を「甘納豆」の一種と勘違いしており、東京の人はそんなものを飯にかけて食べているのかと思っておりました。(略)私が子どものころスーパーや市場で「納豆」を売っていたのかなと思い、実家の母に聞いてみましたら「うちは食べないので無くても困らなかったから、あっても気づかなかった」とのことでした(神戸市・加藤さん)
東京のすじ

最近は大阪のスーパーでも「はんぺん」を売っているようです。去年の春まで大阪に単身赴任していましたが、スーパーの棚に「紀文のはんぺん」を発見して「ほほー」と思ったことがありました。

そればかりか東京の「すじ」まで見かけました。例の白い水産練り製品のほうの「すじ」です。東京化がひそかに進んでいるのでしょうか。

大阪では伝統的に「関東煮(かんとうだき)」という呼び方をしますが、コンビニでは「おでん」となっています。居酒屋でも「関東煮」と「おでん」という表記が半々かな?

関東煮にはぜったい辛子!

この点を生粋の大阪人はどう考えているのか。

女優の三林京子さんは自身のホームページで「関東煮とおでんはちゃうモンです。おでんにはケチャップでもマヨネーズでも好きなものつけて食べてよろし。でも関東煮にはぜったい辛子!」と書いておられました。

それと、私の場合は納豆を甘納豆の一種と思ったことはありません。

東京・立石のぎょうざ巻き
ご意見 食い物に目がない大阪人です。入社後、大阪、山梨、東京と転勤しましたがギョウザ巻きにお目にかかったのは、千葉県松戸市にいたときだけです。近所のスーパーで何の違和感もなく売っており驚きました。しかしながら、食すると意外にうまく、我が家ではおでんネタに欠かせない存在になりました。ところがその後、同じ千葉県の房総(大網白里町)へ引っ越したのですが、ギョウザ巻きはどこにも売っておりません(大阪府出身千葉県在住の43歳男性)
スーパーで買ったギョウザ巻き

どうもギョウザ巻きというやつは局地的に出没する傾向があるようです。東京でもいくつかの地域にだけ存在するという報告もあります。でも松戸に存在するというのは初めて知りました。ほかの方の局地的リポートを待っています。

ところで私、出張に行ったついでにギョウザ巻きをスーパーで買いました。一応こんな姿をしております。

ご意見 広島市の代表的なおでん屋で働いていたときに、博多から来たお客様が「ギョウザ巻きはないの? 博多では常識だよ。じゃ次回持ってくるよ」と言って本当に次に来店いただいた折、ギョウザ巻きを持ってきてくれました。閉店後、従業員で試食しました。別に違和感もなく、おでんに入っているシュウマイと変わりませんでした(todaspacさん)

私、出張のついでに屋台のおでん屋でギョウザ巻きを堪能して参りました。最後はラーメンでございました。自腹でしたが、被害軽微でございました。

久留米のラーメン屋で食べたおでん 容器が…
ご意見 福岡県久留米市在住の百武です。こちらではラーメン屋にかなりの確率でおでんがおいてありますよ。

我がふるさとからのメールです。

百武さんちいわしゃっとですか? 久留米の辺には百武ちゆう名前は多かですもんね。小学校の同級生にも「百武君」がいたような記憶があります。でも、私は相当久留米のラーメン屋さんには入ってますけど、おでんには気づきませんでした。ギョウザばっかり食ってたせいでしょうか。

でもこれはいいですね。さぬきうどんにおでんは有名ですが、おでんと仲良しのラーメンは久留米だけかもしれません。とんこつラーメン発祥の地、久留米のラーメンをさらに売るためのキーワードになるのではないでしょうか。

ラーメンとおでんが同居する看板

久留米ではないのですが、出張のついでにこんな看板を見かけたので写真に撮ってきました。

本当にラーメンにおでんってあったんですね。JR博多駅前です。そうです、博多に行ってきたのです。会社へのおみやげは「中州deショコラ」。羽二重もちのなかにチョコレートが入っているというもので、みんなは「食感が、この食感が」とうれしいのか、そうじゃないのかわからないコメントとともに口を動かしていました。

つゆにしますか? 味噌にしますか?
ご意見 早速ですが、名古屋のおでんの話をさせていただきます。東京の友人が驚いていたことですが、名古屋のコンビニでおでんの具を買うと「つゆにしますか? 味噌にしますか?」と聞かれます。つゆと答えると具にたくさんのつゆを入れてくれ、味噌と答えると味噌だれ(きちんとパッキングされたもの)をつけてくれます。私の好きなおでんは赤味噌で煮込んだものです。飲み屋に行くと串かつをおでんの鍋で浸したものを出してくれるところもあります。味噌だれは家庭で作るところもありますが(確か赤味噌+みりん)、市販品もあります。この時期になると「ナカモ」の「つけて味噌、かけて味噌」(商品名)のCMをよくやっています(森さん)
串かつの味噌は?

やっと本題の付けだれに関するメールです。そうなんですよね、名古屋は。

でも名古屋を少し離れて渥美半島あたりに行ったらどうなんでしょうか。そこのところも知りたいものです。

それと串かつをおでんのつゆ(味噌)につけて食べる点ですが、結局は赤味噌の味ですよね。串かつに普通の味噌かつ用の味噌を塗って食べるのとどう違うんでしょうか。どっちにしろノド渇きそう。ビールおかわり!

VOTEの方も順調に集まっているらしい。どんな結果が出るか楽しみだ。次回には速報版をお目に掛けることができるだろう。

(特別編集委員 野瀬泰申)

[本稿は2000年11月から2010年3月まで掲載した「食べ物 新日本奇行」を基にしています]

大人のレストランガイド

メールマガジン登録
大人のレストランガイド