トラベル

トラベルセレクション

年越しはぜひここで 無料で楽しむ、東西12スポット

2015/12/13

 今年も残すところ3週間足らず。新年へ気持ちを新たにするため、年越しの夜は二年参りやイベントに出かけてみてはいかがだろう。除夜の鐘に耳を傾けたり、カウントダウンの催しで盛り上がったり、お金をかけずとも多彩な楽しみ方ができる。そこで日経生活モニターらの推薦を基に、首都圏と近畿地方でおすすめのスポットをランキングした。

■家でみかんもいいけど

 首都圏の1位、高尾山は都心からのアクセスがよく、晴れればご来光も拝める。近畿では初詣の定番の寺社のほか、テーマパークに隣接する商業施設のカウントダウンを「楽しい」と推す声が多い。

 もっとも、年越しは真冬の深夜の外出。元気に1年を過ごすためにも防寒や風邪対策に念を入れたい。また、交通機関の情報収集はもちろん、人混みでの安全対策なども十分に意識して、祝いの夜を楽しもう。

<東日本>

1位 高尾山(東京都八王子市) 74.2ポイント
 ■関東平野一望、ご来光を山頂で 都心から約50キロ西に位置する標高約600メートルの山頂から関東平野を一望。古くから霊山として知られ、山岳信仰の飯縄大権現を奉る薬王院の諸堂が点在する。元日には初日の出を迎える「迎光祭」が山頂で催される。大みそかはケーブルカーも終夜営業する。参拝客は例年約27万人。
 「登りきると達成感がある。大みそかに最適」(30代女性、千葉)、「自然豊かで心が洗われる年越しができる」(20代男性、神奈川)、「幻想的」(40代男性、東京)、「甘酒がおいしい」(10代女性、東京)
(1)京王線高尾山口駅下車、ケーブルカーは高尾山駅まで6分(2)042・673・3461(八王子観光協会高尾山口観光案内所)
2位 横浜中華街(横浜市) 66.7ポイント
 ■獅子舞や爆竹、にぎやかに 関帝廟と横浜媽祖廟でカウントダウン。にぎやかな爆竹音や獅子舞を楽しめる。横浜港では船が汽笛で新年を祝う。「色々な外国人がいてよい雰囲気」(30代女性、東京)、「おいしいものを異国情緒の中で楽しめる」(40代男性、東京)。
(1)みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩1分(2)045・226・2636(関帝廟)
2位 鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市) 66.7ポイント
 ■海岸で初日の出 三が日に例年250万人もの参拝客が訪れる源氏ゆかりの神社。境内に出店が連なり、参拝後の鎌倉散歩も楽しい。混雑必至だが「元日の早朝6時から9時は比較的すいている」との指摘もある。「海岸で初日の出を見て、お参りもできる」(50代男性、神奈川)、「荘厳な雰囲気」(40代女性、神奈川)
(1)JR鎌倉駅から徒歩10分(2)0467・22・0315
4位 東京大神宮(東京都千代田区)
 ■縁結びの神様として人気 伊勢神宮の分社で、縁結びの神様として人気上昇中。伊勢名物の「赤福」や銘酒「白鷹」、おしるこの振る舞いもある。「神主さんの祈祷(きとう)ですがすがしい気持ちになる」(30代女性、東京)(1)JR飯田橋駅から徒歩5分(2)03・3262・3566
5位 東京タワー(東京都港区)
 夜空にそびえるタワーが大みそかの日没から元日7時までライトアップされる。「夜景がきれい、朝はすがすがしい」(50代男性、東京)(1)都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅から徒歩5分(2)03・3433・5111(日本電波塔)
6位 イクスピアリ(千葉県浦安市)
 大みそかは元日の朝3時まで営業。23時30分からカウントダウンライブ、深夜0時から福袋を販売する。花火も望める。「何でもそろい楽しい」(30代女性、神奈川)(1)JR舞浜駅前(2)047・305・2525

<西日本>

1位 伏見稲荷大社(京都市) 82.4ポイント
 ■幻想的空間、前向きな気持ちに 「おいなりさん」の総本宮。赤い鳥居が連なる「千本鳥居」で世界的に知られ、山腹に社が点在する。年越しの時間帯は混雑が激しいが、山頂付近は幽玄な雰囲気を味わえる。元日の午前6時からは新年を祝う歳旦祭を本殿で開き、その後は神職が境内を巡拝する。
 「幻想的な空間で何か良いことがありそうで、前向きな気持ちに」(30代男性、大阪)、「活気があり年越しを実感できる」(50代女性、京都)、「山登りのようで新年から良い運動になる。山頂に着いた時の喜びはひとしお」(30代女性、大阪)。
(1)JR稲荷駅前。京阪電鉄伏見稲荷駅から徒歩5分(2)075・641・7331
2位 ユニバーサル・シティウォーク大阪(大阪市) 77.4ポイント
 ■カウントダウンライブで活気 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン隣接の商業施設。深夜2時まで年越しのライブがある。カウントダウンは23時40分から。「子供も楽しめる」(30代女性、大阪)、「みんなで年越しをする一体感」(30代女性、兵庫)。
(1)JRユニバーサルシティ駅すぐ(2)06・6464・3080
3位 住吉大社(大阪市) 65.5ポイント
 ■太鼓橋も見どころ 「正月は住吉さんから」が大阪の習慣。大みそかは22時開門。元日は早朝から若水の儀、元旦祭が開かれる。「お店がたくさん出てにぎやか」(30代女性、大阪)、「太鼓橋(反橋)は行く価値あり」(50代女性、大阪)。(1)南海本線住吉大社駅から徒歩3分(2)06・6672・0753
4位 北野天満宮(京都市)
 ■受験生におすすめ 菅原道真をまつる。恒例行事の火縄授与は大みそかの22時から元日の朝3時にかけ、火打ち石で起こした浄火の火縄がもらえる。「受験生におすすめ」(40代女性、大阪)(1)京福電車白梅町駅から徒歩5分(2)075・461・0005
5位 南紀白浜(和歌山県白浜町)
 地元主催のカウントダウンイベントは打ち上げ花火が人気。年越しそばのふるまいも。「太平洋を望む年越し」(20代男性、大阪)、「家族で毎年出かけ、熊野本宮へお参りする」(60代女性、兵庫)(1)JR白浜駅からバス、タクシーなど(2)0739・42・4686(白浜町商工会)
6位 石清水八幡宮(京都府八幡市)
 大みそかは最寄りのケーブルカーが終夜運行。「清純で厳かな雰囲気がある」(50代女性、大阪)(1)京阪電鉄八幡市駅が最寄りの男山ケーブルで男山山上駅から徒歩5分(2)075・981・3001

お薦めは他にも

<東日本>

 九十九里浜(千葉県九十九里町)…「朝日が感動的」(50代男性)▽葛西臨海公園(東京都江戸川区)…「観覧車がいい! ディズニーランドの花火を見ながら年を越せる」(20代女性)▽大国魂神社(東京都府中市)…「都心の神社より厳か」(50代女性)▽ヴェルニー公園(神奈川県横須賀市)…「艦船のライトアップと花火」(50代男性)

<西日本>

 松尾大社(京都市)…「お酒の神様は正月にふさわしい」(60代男性)▽ヘップファイブ(大阪市)…「観覧車のライトアップがきれい」(20代女性)▽神戸港(神戸市)…「やはり港の汽笛」(50代男性)▽須磨海岸(神戸市)…「目の前に海しかない」(20代男性)

  ◇  ◇  ◇  

 表の見方 数値は指数。その場所・施設に「行ったことがある」と答えた人数に占める「お薦め」(複数回答)と答えた人数の比率。(1)交通アクセス(2)問い合わせ先。写真は各寺社、施設から提供を受けた。

 調査の方法 1次調査として全国の日経生活モニターを対象に「無料で楽しめるお薦めの年越しスポット」について聞き取り調査。回答が集中した首都圏、近畿の場所・施設を中心にそれぞれ2次調査の選択肢リストをつくり、マイボイスコムの協力で11月下旬にインターネット調査を実施した。調査対象は首都圏が東京都、千葉、埼玉、神奈川各県の在住者500人、近畿は大阪、京都府、兵庫県(南部)の在住者500人。2次調査の近畿のリスト作成で富本一幸・トラベルニュース編集長の監修協力を得た。

トラベル新着記事

ALL CHANNEL