エンタメ!

何でもランキング

子どもからお年寄りまで 人気の長編マンガ、ベスト10

2015/1/18

 昨年は「あぶさん」、「あさりちゃん」(ともに小学館)など何十年もの間、人々を楽しませてきたマンガが相次いで終了した。世の中には、世代を超えて長く愛されるマンガが数多くある。そこで単行本50巻以上を刊行している作品から、年代を問わずに楽しめるお薦め作品と上位5作品についてはその中で特にイチ押しの巻を専門家に選んでもらった。

1位 ONE PIECE 1590ポイント
■海賊たちの熱いドラマに感動 「海賊王」を目指す少年ルフィとその仲間たちの友情や目的に向かって進む強い気持ちなどが描かれる冒険物語。「ONE PIECE」は主人公が求める大秘宝の名前だ。
 登場人物たちが抱えている心情や生い立ち、背景までが丁寧に描かれ、年代を問わず読者をひき付ける。様々な伏線も張り巡らされているので、単行本でまとめて読み進めると、思わずうならされることも多い。「強い者も弱い者も、登場人物全員が自分の哲学を持っているところがすごい」(遠藤佐知子さん)、「世代を超え、人生に希望を与えてくれる貴重な名作」(竹内一郎さん)(1)尾田栄一郎(2)集英社(3)76巻、以下続刊
イチオシの一巻
<その1>59巻=主人公が兄と慕う人物・エースが短い生涯を終える名場面。「60巻に進むか、1巻から読み返すか」(浜田潤さん)
<その2>23巻=主人公の海賊仲間らと友情を育んだとある国の王女ビビとの別れ。


2位 NARUTO 1270ポイント
■ライバルの存在が人を育てる 主人公の少年忍者ナルトが仲間とともに様々な試練、生まれながらの宿命を乗り越えて成長していく物語。2014年11月、約15年に渡る連載が完結したばかりだ。少年漫画には欠かせない三大要素である「愛と正義と友情が全編を貫いている」(橋本博さん)、「問題児だった主人公が自分やライバルと向き合って成長していくさまに努力の大切さを感じる名作」(山内康裕さん)。(1)岸本斉史(2)集英社(3)71巻(完結の72巻が2月4日発売)
イチオシの一巻
<その1>1巻=「主人公が師の言葉で自分という存在の大切さに気づく場面に感涙」(八重田幸子さん)
<その2>43巻=主人公のライバル、サスケとその兄の愛憎。


3位 ジョジョの奇妙な冒険シリーズ 1050ポイント
■血族に仇なす宿命の敵迫る 数奇な運命を背負った人々を何世代にもわたって描く。主人公の世代が移ると部も改まる。第6部以降は単行本のタイトルと巻数が独自のものになり、現在は第8部「ジョジョリオン」が連載中だ。決してくじけない主人公や仲間たちの姿が感動的で、緊張感を高める擬音表現や、「ジョジョ立ち」と言われる登場人物の独特の立ち姿の絵でも有名だ。(1)荒木飛呂彦(2)集英社(3)シリーズ累計112巻
イチオシの一巻
第6部「ストーンオーシャン」17巻(累計80巻)=「すべてのジョジョシリーズをつなぐ、まさにエポックな巻」(薗部真一さん)


4位 名探偵コナン 960ポイント
■大人に戻るため 謎の組織追う 天才探偵の工藤新一は謎の組織によって小学生の姿にされ、そのまま「江戸川コナン」を名乗って様々な難事件を解決していく。「子どもに人気が高いが、実は大人が読んでも面白い。登場する女子たちがかわいくて強いのも魅力」(山本愛子さん)(1)青山剛昌(2)小学館(3)85巻、以下続刊
イチオシの一巻
1巻=突然、小学生の姿にされる主人公。「すべての謎はここから始まった」(北原明佳さん)という事件の幕開け。


5位 ドラえもん 810ポイント
■アニメとひと味違う魅力 テレビや映画でもおなじみだが、マンガはテレビアニメとはまた異なる雰囲気があり、改めて読むと同作の本来の魅力を発見できる。全45巻のコミックスに加え、未収録作品を集めた新シリーズ「ドラえもんプラス」がある。そのほかの関連書籍も多数。(1)藤子・F・不二雄(2)小学館(3)45巻、新シリーズ「ドラえもんプラス」が6巻
イチオシの一巻
6巻=未来の世界に戻るドラえもんに、のび太が自立した姿を見せようと奮闘する。「涙なしには読めない」(渡辺淳子さん)


6位 こちら葛飾区亀有公園前派出所
 警察官だが自らの娯楽や趣味に没頭する下町育ちの主人公の両津勘吉(りょうさん)のバイタリティーが全編にみなぎる。掲載当時の社会情勢や流行、情報技術などが作中に盛り込まれ「約40年間の各時代を象徴する話があり、異世代間の相互理解にもつながる」(田中時彦さん)。(1)秋本治(2)集英社(3)193巻、以下続刊


7位 クッキングパパ
 日常的な食材で作るおいしい料理で周囲を幸せにする主人公たちを描く。料理専門書も顔負けのレシピを目当てにした読者も多い。「家族の幸せが人類の幸せと感じさせる」(小野耕世さん)(1)うえやまとち(2)講談社(3)130巻、以下続刊(4)(C)うえやまとち/講談社


8位 ゴルゴ13
 孤高のスナイパーの活躍を描く。「ハードボイルドの代名詞」(遠藤さん)、「地理や政経の社会科授業で一番役に立つ」(橋本さん)。(1)さいとう・たかを(2)リイド社(3)175巻、以下続刊(4)(C)さいとう・たかを/リイド社刊


9位 MAJOR
 幼稚園児から成長し米大リーグで活躍、日本球界に戻る主人公を描く。「現実に近い野球漫画」(栗山典久さん)(1)満田拓也(2)小学館(3)78巻(4)(C)満田拓也/小学館


9位 三国志
 「大人になって必ず役に立つ」(浜田さん)大河歴史マンガ。(1)横山光輝(2)潮出版社(3)60巻(4)(C)光プロ/潮出版社


 表の見方 数字は選者の評価を点数に換算した。(1)著者名(2)出版社名(3)刊行中の単行本巻数(原則)(4)写真のコピーライツ表記

エンタメ!新着記事

ALL CHANNEL