N
エンタメ!
何でもランキング

2014/9/7

何でもランキング

<メモする>

1位 こころふせん(マルアイ) 740ポイント
 ■同僚とやりとり、ほんの気持ち 縦長の紙に水引を描き、上半分に「ありがとう」「ほんのきもち」「おつかれさま」「ごめんね」などの言葉を添えた付箋。土産や差し入れの品に貼れば「ふだんなかなか言えない気持ちをさらっと伝えてくれる。大人の気遣いが出せる逸品」(高木芳紀さん)だ。
 マルアイ(山梨県市川三郷町)は和紙から始まった紙製品メーカーで、のし袋などを出している。「おおきに」「まいど」など関西弁版もある。「のし袋メーカーらしい発想で、職場のプチギフトに最適」(北沢さん)(1)280円(2)縦長15種と大判3種


2位 キャミアップS(コクヨS&T) 710ポイント
 ■手書きの紙、自動データ化 紙のノートに専用ペンで書いた内容をノートカバーが読み取り、電子データとして記録する。内容はスマートフォンやタブレット端末で見られる。iOS版とアンドロイド版がある。
 取り込んだ手書き文字を自動でテキストデータにする機能もあり「書くだけでデータ化してくれるのは新しい感覚」(清水茂樹さん)。(1)ノート型2万円前後、メモパッド型1万6千円前後(2)黒


2位 アクセスノートブック(フジカ) 710ポイント
 ■探しやすく、めくりやすく 「文具王」としてヒット文具を開発してきた高畑正幸さんが印刷会社フジカと作ったノート。表紙に指をかける穴を作り、裏表紙にはノートをめくりやすくする折れ線を入れた。
 ページ番号を振り、欲しい情報の場所をすぐに見つけられる。A4サイズの紙の二つ折りがちょうど挟めるサイズで「ここまで使い勝手を追求したノートはない」(菅さん)。(1)2500円前後(2)黒


4位 カ.クリエA4×1/3サイズ(プラス) 690ポイント
 三つ折りにしたA4用紙が収まる縦長でスリムなノート。(1)糸かがり製本1冊380円


5位 ×4(ダイゴー) 650ポイント
 縦長のノート2冊を横につなげ、最大で横に4ページ分広げられる。(1)大1800円、小1500円


6位 ココフセンインデックス(カンミ堂)
 クリアファイル上部につけるインデックス。700円など


7位 puoメタルバインダー(マルマン)
 A5サイズとスリムなバインダー。2000円


8位 ココサス(ビバリー)
 先端を切り離し2カ所に貼れる付箋。注意個所がピンポイントでわかる。360円など


9位 ピリット!(サンスター文具)
 上部を切り離すと「?」マークが「!」に変わる付箋。380円


10位 伊葉ノートNV(伊葉)
 広げると扇状になるノート。斜めに書く人には使いやすい。690円


エンタメ!連載記事一覧