《この写真の記事を読む》「短すぎる靴下NG、すね毛は論外」石津祥介氏が斬る

外資系金融機関に勤める安藤健治さんのコレクションから選び出した「NG」柄のソックス群。「『かわいい』と声が上がるようなものを避ける。そこがポイントだ」(石津祥介さん)
「NIKKEI STYLEの読者のみなさんにぜひ靴下で自己主張する楽しみを知ってほしい。ネイビーや黒の無地ソックスばかりでなく、発想を変えてみると発見がありますよ」
安藤さんは靴下とチーフやネクタイの色柄を統一するのが好みだという。実際に合わせるアイテムを選んでもらった
「安藤さんはトラッドも熟知したおしゃれな人。でもね、少し盛りすぎなところがあるなあ……」
「ビジネスでは絶対にすね毛が見えたらアウト。僕はやりません」と安藤さん。座ってもこの通り
「これがすぐやめてほしい短い靴下。何がやりたいの? 意味がわからないよ」と石津さんは手厳しい

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram