ニコンZ fcが好調 若者と50代をとらえた一眼カメラ

ニコン「Z fc」。実勢価格はボディーのみで12万9800円(税込み)。「16-50 VR SLレンズキット」は14万9600円(同)
ニコン「Z fc」。実勢価格はボディーのみで12万9800円(税込み)。「16-50 VR SLレンズキット」は14万9600円(同)
ニコンが2021年7月23日に発売した、レンズ交換式カメラ「Z fc」が、販売台数ランキングで一時3位に入るなど、同社の一眼カメラでは数年ぶりのヒットを飛ばしている。一見すると、単なるクラシックな外観のカメラだが、その裏には中高年以外に若年層にも訴えかけるための入念な「つくり込み」があった。
MONO TRENDY連載記事一覧