powered by 大人のレストランガイド

麻婆ナスカレー 両方の味感じ、クセになるおいしさ

中華の定番、麻婆(マーボー)ナスをカレーにしました。不思議とカレーと麻婆の両方の味がしっかり感じられる、クセになりそうなおいしさです。

ナスと油の相性は抜群。色鮮やかにつやよく仕上がります。

材料(2人分、1人当たり511kcal)
・ナス3本(240g)
・揚げ油適量
・A[ネギ20g、ニンニク1片(10g)、ショウガ1かけ(10g)]
・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2
・合いびき肉150g
・カレー粉小さじ2
・B[水200ml、とりがらスープの素小さじ1/2、みそ小さじ1、砂糖大さじ1 1/2、酒・しょうゆ各大さじ1、酢大さじ1/2]
・C[かたくり粉小さじ1、水小さじ2]
・万能ネギ1本
・ごはん300g

作り方(調理時間25分)

(1)ナスはへたを切り落とし、縦6つ割にする。Aはみじん切りにする。BとCはそれぞれ合わせる。万能ネギは小口切りにする。

(2)深めのフライパンに揚げ油を深さ1cmほど入れ、180℃に熱する。ナスを入れて3~4分、時々返しながらいため揚げにする。薄く揚げ色がついたらとり出す。

(3)揚げ油を大さじ1/2ほど残し、残りの油をあける。Aと豆板醤を弱火でいため、香りが出たら中火にし、肉をパラパラになるまでいためる。カレー粉を加え、粉気がなくなるまでいためる。

(4)Bを加えて全体を混ぜる。煮立ったらCを再度混ぜて加え、全体を大きく混ぜてとろみをつける。

(5)器にごはんとナスを盛り、(4)をかける。万能ネギを散らす。

献立の例 春雨とキクラゲのサラダ、ウーロン茶ゼリー

ひとくちメモ

いため揚げ ナスはいためるだけでも作れますが、揚げると油のコクが加わって格段においしくなります。ふつうの揚げものより少ない油でできる「いため揚げ」なら、フライパンででき、そのあとの工程も同じフライパンで続けられるので手軽です。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2021年7月17日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド