電動バイクが自転車に早変わり 日本で初めて認可

ナンバープレートをカバーすることで自転車として走行できるようにする独自機構「モビチェン」を取り付けたglafitの機体「GFR-02」。この状態のときは自転車として走行できる
ナンバープレートをカバーすることで自転車として走行できるようにする独自機構「モビチェン」を取り付けたglafitの機体「GFR-02」。この状態のときは自転車として走行できる
電動バイクのナンバーを特殊なカバーで覆うと自転車に早変わりするーー。そんな異例の「車両区分を切り替えられるモビリティ」が初めて認可された。開発したのは和歌山発のスタートアップ、glafit(グラフィット、和歌山市)だ。複数の状態を自由に行き来できる乗りものは、今後の小型モビリティを支える切り札となる可能性を秘めている。
MONO TRENDY連載記事一覧