Fashion×Analytics ボーダーT、今年はゆったり

《この写真の記事を読む》ボーダーTシャツで夏満喫 無地より上品、大人の1着

ピッチが太いか細いかでボーダーTシャツの印象は大きく変わる
上質なデイリーウエアを展開する、エディフィスのオリジナルブランド「ラブークル」の一着。素材には特殊な加工で毛羽を取った糸を使用し、滑らかな肌触りに仕上げている。LA BOUCLE / BIG Tシャツ BORDER 9350円
身頃のボーダーと同色のネックリブがさりげないアクセント
松原氏による、ワイドシルエットのデニムとレザーシューズを合わせたコーディネート。もたついた印象にならないようにトップスはタックインしている

ニットを中心にベーシックかつ高品質なアイテムを手がける国内ブランドによる一着。毛足の長いオーガニックコットンのみを使用した生地は極上の肌触り。写真のグリーンストライプのほか、より淡い色合いのベージュストライプも展開している。 UNFIL / ORGANIC COTTON STRIPED SHORT SLEEVE POCKET TEE 1万3200円
自然なドレープが生まれる、ゆったりしたシルエット
ボーダー幅が細いので遠目では無地のようにも見える。トップスとパンツを同系色でそろえるのがおすすめ

1923年にフランスのブルターニュ地方で創業したブランドの一着。合計36本のボーダーは、英雄・ナポレオンの戦勝数とされる「36」にちなんでいる。洗濯機で洗っても縮みにくい点も支持される理由だ。 KANELL / "BONAPARTE" BOAT NECK BASQUE SHIRTS 1万4960円
裾の部分にあしらわれたワッペンにも歴史を感じる
白木氏のおすすめは夏らしいカラーリングのホワイト×ブルー


SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram