powered by 大人のレストランガイド

トマトジュースで作る ごろごろ野菜の冷たいスープ

ガスパチョは、スペインのアンダルシアが発祥とされる、トマトの冷たいスープ。本来はパンと野菜をすり鉢ですりつぶして作るのですが、今はミキサーを使うのが主流だそう。このレシピでは、ベースにトマトジュースを使い、野菜はきざむだけにしたので、ミキサーさえも使いません。パンも加えず、スープ自体はさらっとしていますが、きざみ野菜がたっぷりと入っているので、ボリューム満点の“食べるスープ”に仕上がります。

加熱せず、混ぜるだけのお手軽スープ。ぜひしっかりと冷やしてください。朝から冷やしておき、帰宅後に食べるのもいいですね。冷やす時間は調理時間に含みません。

材料(2人分、1人当たり91kcal)
・トマト1/2個(100g)
・パプリカ(黄)1/4個(40g)
・タマネギ10g
・キュウリ1/4本
・トマトジュース(食塩不使用)150ml
・A[レモン汁大さじ1、塩小さじ1/6]
・オリーブ油大さじ1
・黒こしょう少々

作り方(調理時間10分)

(1)トマトは8mm角に、パプリカは5mm角に切る。タマネギはみじん切りにする。キュウリは粗みじんに切り、大さじ1は飾り用にとりおく。

(2)トマトジュースにAを合わせ、(1)を混ぜる。冷蔵庫で1時間以上冷やす。

(3)器にそそぎ、飾り用のキュウリをのせる。オリーブ油をまわしかけ、黒こしょうをふる。

献立の例 ベーコンとチーズのパニーニサンド

ひとくちメモ

トマトジュース 飲むだけでなく、料理にも使える便利な食材。トマトにはこんぶと同じうま味成分が含まれ、だしなどを使わなくてもコクが加わります。食塩入りのものを使う場合は、Aの塩の量は「少々」にして、味をみながら加えてください。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2021年6月26日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド