フューチャー会長兼社長、金丸恭文さんが語る仕事服

《この写真の記事を読む》「期限アリのクールビズって変」フューチャー金丸氏

「クールビズという定義がなくなったら、日本も一皮むけたといえるのではないでしょうか」と話すフューチャー会長兼社長の金丸恭文さん(東京・品川のフューチャー本社)
さまざまなメガネを愛用する。この日はオリバーピープルズだ
「創業したときから西海岸カルチャー。服装も自由で、僕もよくカジュアルスタイルで出社します」
体に合うシャツ、きれいなラインのスーツはオーダー。ボタンの種類やボタンホールのかがり糸の色なども自身で選んで楽しむ
ルイ・ヴィトンの靴。美しい曲線の完成された形だ
社員も癒やされるオフィスにしたいと金丸さんのアイデアで「ジャングル」を作った。ふんだんな植物は時々養生させながら大切にケアしている
本社の会議室フロアではプロジェクションマッピングで投影された竹林が出迎える。足元には水。涼感を誘う
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram