オメガ、銀座・並木通りのブティックを新装オープン

PR

PR
2021/6/11
「OMEGA」のロゴと外壁に掛けられた壁時計が印象的なエントランス=イメージ
「OMEGA」のロゴと外壁に掛けられた壁時計が印象的なエントランス=イメージ

スイスの高級時計オメガは6月10日、東京・銀座6丁目(東京都中央区)に「オメガブティック 並木通り」をリニューアルオープンした。

高級時計ブランド店が軒を連ねる「並木通り」沿いに面し、「OMEGA」のロゴと外壁に掛けられた壁時計が印象的なエントランス。一歩足を踏み入れると、明るく広々としたブティック全体が見渡せる。

今回のリニューアルによって売り場面積は従来の約1.2倍にあたる63平方メートルに広がった。高級感あふれる空間に商品ラインアップを充実した。最新モデルや定番ウオッチコレクションのほか、人気商品であるサングラスをそろえている。時計では4月に発売した「シーマスター ダイバー300M 東京2020 スペシャル エディション」など話題の新作をいち早く手に取ることができる。

ブティックの内装には、最新のデザインコンセプトを採用した。白い大理石の床に、やわらかみを感じるゼブラウッド製の什器、天井から吊るされた金色のペンダントランプが装飾され、ブランドカラーである赤いカーペットを随所に配した。スタイリッシュでラグジュアリーなオメガの世界観を表現している。

また、ブティックの奥にはソファースペースと、オメガに関する書籍を集めたライブラリーを設け、自由にゆったりと閲覧できる。

オメガは5月1日に関西国際空港第1ターミナルビル3階の国際線出国エリア内の「オメガ ブティック関西国際空港」をリニューアルオープンするなど、ブランドイメージを強く打ち出したブティック展開に力を入れている。

オメガ公式サイトはこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram