N
エンタメ!
何でもランキング

専門家推薦 行って楽しい、再生された廃校12校

2014/5/25

何でもランキング

全国各地にある廃校が地域交流や地域興しの拠点として生まれ変わっている。自然・農業体験を充実させている施設と、アート展示や工芸体験を楽しめる施設の2分野に分け、参加者にお薦めの施設を専門家に選んでもらった。

<自然と触れ合う>

1位 四万十楽舎(高知県四万十市) 600ポイント
 ■清流のめぐみ存分に体感 宿泊も 旧中半(なかば)小学校を再生した自然学校は「四万十川のほとりにあるロケーションが素晴らしい」(塩見直紀さん)。「四季を通じて川の自然を満喫できる。特にカヌー体験が目玉」(岡田知子さん)で川沿いを走るサイクリングや沢歩き、シュノーケリングなどプログラムが多彩だ。
 満喫するなら宿泊プランがお薦め。旧校舎の保健室や放送室など校舎に泊まれるほか、バンガローもある。宿泊者限定で、ホタル狩りや動物ウオッチングなど夜の体験メニューも用意。夕食には川エビの空揚げやアオサノリのてんぷらといった川の幸がふんだんに楽しめる。(1)水曜日、7~9月は無休※(2)本館素泊まり大人4500円(3)カヌー体験2800円~(4)0880・54・1230


2位 秋津野ガルテン(和歌山県田辺市) 490ポイント
 ■地元食材の料理に舌鼓 旧上秋津(かみあきつ)小学校の木造校舎を活用した施設は宿泊や食事、買い物の拠点としてにぎわう。かつての校庭にある農家レストランでは地元食材を使ったバイキングが味わえる。
 直売所はかんきつ類や梅干しなど品ぞろえ豊富で「南紀の中山間地の恵みをトータルに体験できる」(向笠千恵子さん)。ミカン収穫や地域の農産物を使ったスイーツやジャムづくり講座が人気だ。ミカン栽培の歴史資料館も。(1)無休※(2)素泊まり大人1人3700円~(3)ミカン収穫体験1550円(4)0739・35・1199


3位 黒松内ぶなの森自然学校(北海道黒松内町) 370ポイント
 ■北限のブナの森巡るツアー開催 旧作開(さっかい)小学校を利用した自然学校は「大人でも本気でしんどい自然体験が充実。本当のアドベンチャーが体験できる」(大亦理絵さん)。地元住人の自然ガイドが利用者の希望に合わせて天然記念物の北限のブナ林を巡るツアーを組んでくれる。(1)無休※(2)夕・朝食付き8500円、ガイド含む(10~翌4月は9000円)(3)ブナの森ガイド(所要時間約2~3時間)1人3500円、1グループ(2~3人)7000円など(4)0136・77・2012


4位 きくちふるさと水源交流館(熊本県菊池市) 340ポイント
 茶摘みや稲刈りなど「地域と連携した体験内容が年々充実している」(斎藤章一さん)体験基本料金(約2時間)1000円(電)0968・27・0102


5位 星ふる学校くまの木(栃木県塩谷町) 330ポイント
 自然体験に加えて、「天文台での星空観察が楽しい」(井原満明さん)天体教室300円など(電)0287・45・0061


6位 森の巣箱(高知県津野町)
 木造校舎を残した宿で農村体験。「人情厚き地元の人たちと交流できる」(熊野稔さん)(電)0889・40・1703


7位 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山(北海道登別市)
 季節ごとの自然体験プログラムが充実。(電)0143・85・2569


<アートを感じる>

1位 絵本と木の実の美術館(新潟県十日町市) 760ポイント
 ■校舎まるごと絵本の世界 山あいの「鉢集落」にあった旧真田小学校が2009年に美術館として生まれ変わった。「ちからたろう」などの作品で知られる絵本作家の田島征三さんが閉校まで残った3人の生徒を主人公に、学校全体を絵本空間に仕立てた。地元住民も参加し、流木や木の実で作った色とりどりのオブジェは「個性豊かでみているだけで笑顔になれる」(大亦さん)。
 「集落の住民が育てた野菜などを材料を使ったカフェの食事もおいしい」(井上弘司さん)。美術館は3年に一度、周辺の妻有地区で開催される「大地の芸術祭」の核となる。来年開かれる芸術祭までに展示作品の多くが入れ替わる予定だ。(1)水、木曜日(祝日の場合は翌日)。今年は11月30日まで開館する予定(2)宿泊施設なし(3)入館料は500円(700円)、小中学生は250円(300円)、幼児無料。カッコ内は企画展開催中の料金(4)025・752・0066


2位 山里の美術館・共星の里(福岡県朝倉市) 500ポイント
 ■多彩なワークショップ 大人も楽しめる 現代美術の作家の作品が中心に並び、企画展も多い。大人も子どもも楽しめる体験型企画も充実。展示してある明治~昭和期の蓄音機は試聴でき「その鮮烈な音に驚く」(福与徳文さん)。「アートの力を信じる関係者がすばらしい」(向笠さん)(1)月、火曜日(祝日の場合、振り替え休館あり)。12月~翌2月休館(2)体験キャンプ(応相談)(3)500円、小中学生300円(飲み物付)(4)0946・29・0590


3位 アーツ&クラフツビレッジ(岡山県美咲町)
 染織工房や木工房があり、宿泊して体験できるコースも。「木造小学校をセンス良く利用」(岡田さん)。体験は3000円~(電)0867・27・3733


4位 ふるさと元気村(奈良県宇陀市)
 陶芸や草木染など「様々な体験をシルバー世代が伝授」(小林和彦さん)(電)0745・93・4400


5位 もみじ学舎(福岡県豊前市)
 木造校舎をバイオリンやパン作りの工房として活用。6月1日に創作イベント開催。(電)090・3604・6942


表の見方 数字は選者の評価を点数化。カッコ内は所在地。(1)休館日など。※は年末年始休み(2)宿泊料金例(3)体験プラン例や入館料(4)電話番号 料金は消費税込み。アート1位以外、写真は各施設提供。

エンタメ!連載記事一覧