電動車いすに価格破壊 1000万人のマイカー代わり狙う

日経クロストレンド

WHILLの電動車いすは、従来のイメージと一線を画すデザイン性、走破性の高さなどに定評がある
WHILLの電動車いすは、従来のイメージと一線を画すデザイン性、走破性の高さなどに定評がある
電動車いす開発スタートアップのWHILL(ウィル、東京・品川)は、2021年4月8日から月々1万4800円(非課税)、期間無制限のレンタルサービスを始めた。電動車いすのレンタル料金としては破格の設定。背景には、コロナ禍で高齢者の外出率が著しく低下し、健康不安が増加していることがある。
MONO TRENDY連載記事一覧