スニーカーかレザーか 大人のカジュアルシューズ

《この写真の記事を読む》洗練の白やミリタリー系…最新スニーカーアップデート

黒いスエード素材のスニーカーには黒スラックスを合わせたい
グレーの地にネイビーとブラウンのアクセントが上品なスニーカー。スエットとの相性は抜群だ
コーディネートの例。スニーカーはいずれもトッズ
フランスで2005年に設立されたVEJAの一足。オーガニック素材を中心に使用し、生産背景にもこだわっている。アッパーにはエコレザーを使用。2020年春夏コレクションで、世界的なモードブランド「リック・オウエンス」とコラボレーションしたことでも話題となった。VEJA / ESPLAR 1万7600円(税込み)
「シャツとジャケットに合わせるスニーカー」をコンセプトに掲げる日本発ブランドの一足。半世紀以上続く東京の工房で一点一点手作業で作っている。YOAK / LORRY 3万6300円(税込み)

英国のエベレスト登頂隊が使うシューズも手がけた老舗ブランドの一足だ。アッパーはスエードと防水素材「ベンタイル」生地とのコンビネーション。アウトソールはビブラム社のものを採用している。WALSH / TORNADO VENTILE L24 2万2000円(税込み)
「履いて楽しみ、語りあう。スニーカーはコミュニケーションツールとして最高です」と話す、メルカリ上級執行役員の田面木宏尚さん(東京・港のメルカリ本社)
コンバースコレクション。(左から)チャックテイラーCT70、Nハリとのコラボモデル、アンダーカバーとのコラボモデル。「左の2足はおんなじに見えるでしょ。でも違う。Nハリはひもが丸ひも、トゥガードには星が入って……」と田面木さんの語りが熱を帯びる
「最近はメルカリでコンバースのビンテージを出品している人と、よくメッセージでやりとりしています」
「見つけ出す:FOUND」「再現する:REPRODUCTION」をコンセプトに掲げるブランドの一足。1970年から80年代ごろまで西ドイツ軍が使っていた「ジャーマントレーナー」を元にデザインしている。REPRODUCTION OF FOUND / EX GERMAN TRAINER 2万3980円(税込み)
ドクターマーチンの生産に携わっていたことで知られる、老舗ブランドの一足。現在でも英国製を貫いており、ハンドメイドによる高いクオリティーが特徴。靴底から浸水しにくい「ステッチダウン製法」を採用しており、天候を気にせず着用できる。NPS / DESERT BOOTS 3万5200円(税込み)
東京都渋谷区富ヶ谷にあるセレクトショップ「PLAYGROUND(プレイグラウンド)」オリジナルのシューズブランドの一足。インソールには通気性に優れたコルク素材、アウトソールには耐久性やグリップ力に優れた「Vibram 132K」を採用している。pg / KNOCK 1万9800円(税込み)

チルコロ 1901のジャージーセットアップ
上の写真のセットアップとの相性は? 1.スエードタッセルローファー(クロケット&ジョーンズ)、2.Uチップ(パラブーツ)、3.ドレス顔スニーカー(アシックスランウォーク)、4.スリッポンスニーカー(C.QP)、5.白レザースニーカー(サントーニ)
ラ ファーボラのセットアップはゆったりしたシルエット
上の写真のセットアップとの相性は? 1.スエードタッセルローファー(クロケット&ジョーンズ)、2.Uチップ(パラブーツ)、3.ドレス顔スニーカー(アシックスランウォーク)、4.スリッポンスニーカー(C.QP)、5.白レザースニーカー(サントーニ)

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram