母の日、感謝の気持ちと学びたい点

11日は母の日。贈り物などに感謝の気持ちを託す人は多いだろう。今回は昨秋創刊した共働き世帯向けの情報サイト「日経DUAL」と共同でどんなことに感謝しているかをインターネット調査で聞いてみた。

<あなたの子どもでよかった>

1位 必ず味方でいてくれる 400ポイント
・「街で悪さをしても『この子は悪くない、事実ならばよほどの事情があったはず』と弁護してくれた。本当は自分が悪く後で怒られたが」(40代男性)
・「子どもの頃、友達に顔のことをからかわれたが『それがいい』と褒めてくれて自信がついた」(40代女性)など無償の愛を感じた人は多い。
・「大学進学を反対した父を説得してくれたのは、今は亡き母だと後で聞いた」(40代女性)
・「劣悪な就業環境に耐えられず会社を辞めた時、『あなたの身体が一番大切』という言葉がうれしかった」(30代男性)などと窮地で寄り添ってくれる。年齢を重ねても絶対的な存在として頼れるのは母だからこそ。


2位 どんな時も見放さない 394ポイント
・「思春期で自暴自棄だったとき『あなたが命を絶つぐらいなら私が先に』と本気で叱り支えてくれた」(30代女性)
・「前の夫とうまくいかずうつ病になって家を飛び出した時、何も言わずに受け入れてくれた。母がいなければ今の私はない」(30代女性)と、懐の深さに感じ入る。
・「成績が伸びなくても見守ってくれた」(20代女性)
・「家賃が払えなくなったとき『帰ってこい』と言ってくれた」(40代男性)など寄り添ってくれる強さに感謝。


3位 弱っているときに励ましてくれる 337ポイント
・「元気がないと話をじっくり聞いてくれて、学校へ行くのが憂鬱な時は、姿が見えなくなるまで見送ってくれた」(30代女性)
・「落ち込んでいるとさりげなく好物の食べ物を作ってくれ、心配していることを伝えてくれた」(50代女性)


4位 今も仲良くしてくれる 313ポイント
・「定期的に実家に呼び、食事をごちそうしてくれてだんらんの時を過ごす機会をくれる」(40代男性)
・「家庭を持ち、実家を離れた今も買い物や外食に一緒に行ける」(20代女性)


5位 夫婦仲良く暮らす 236ポイント
・「普段は母が実権を握るが、一家に関わることは父に一任して威厳を持たせる」(20代女性)
・「『嫁いできてくれた人は誰が何と言おうと味方になってあげなさい』と教えてくれた」(50代男性)


6位 子育てを手伝ってくれる 203ポイント


7位 怒鳴らない・手をあげない 201ポイント


8位 ほめて育ててくれた


9位 八つ当たりをしない


10位 親戚とうまくつきあう


<その姿勢、人生の極意です>

1位 誠実に生きる 360ポイント
・「食料品の小売店で朝早くから夜遅くまで、365日働いていた。仕事に対する姿勢にうたれた」(60代男性)と大切なことを背中で教えてくれた。
・「自分に対して誠実に、と教わり、自分の選択に自信を持って行動できるようになった」(40代男性)
・「仕事や子育て、家事ととてもまじめ。昔は堅苦しくて嫌だったが、自分も同じになれた」(30代女性)という声も。


2位 気配りを欠かさない 352ポイント
・「相手の状況を知り失礼に当たらないよう気を使いつつ、他人の力になろうとしていた」(40代女性)
・「学校や地域の役員などに積極的に参加する姿を見て自分も加わるように」(60代女性)


3位 常に明るく前向き 325ポイント
・「今がどん底だからはい上がるだけ、と思い切り泣いて気持ちを切り替える」(40代女性)
・「末期がんで病と闘う母を毎日見舞い、明るく楽しく生きなさいと生き方を伝授してもらっている」(50代女性)


4位 何にでも努力する


5位 困っている人に声をかける


エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧