地元で学んだ未来の街づくり、経験生かし「社内副業」

入社4年目。茨城県つくば市役所への出向は、東京海上日動火災保険の木村知里さん(27)にとって大きな挑戦だった。市役所で、先端技術を駆使した製品・サービスの実証事業に携わるなかで知った、東京海上日動が挑むスマートシティの取り組み。営業支社に戻ったいま、スマートシティ戦略チームのメンバーに立候補し、「社内副業」という新たな働き方にチャレンジしている。