画期的なマーケ手法 上川大雪酒造の地酒に客が殺到

日経クロストレンド

「上川大雪 特別純米」(税込み1936円・720ミリリットル)
「上川大雪 特別純米」(税込み1936円・720ミリリットル)
今飲むべき日本酒を通に聞くと、必ず名前が挙がる酒蔵が上川大雪酒造だ。看板銘柄「上川大雪 特別純米」の人気に加え、地元でしか手に入らない“幻の地酒”も話題。日本酒に関する情報を発信するウェブメディア「SAKETIMES」編集長の小池潤氏は、「町おこしにも一役買う地元密着型のマーケティングは画期的で、2021年にさらに人気を高めそうだ」と語る。
MONO TRENDY連載記事一覧