Fashion×Analytics おしゃれ感ただよう大人チノパン

《この写真の記事を読む》「おじさんぽい」は生地のせい チノパン差がつく1本

ファッションアイテムとして「定番」のチノパン。さまざまな素材やデザインの商品がある
シンプルかつ上質な日常着を手がける日本発のブランド。日本に数台しかない「ションヘル式織機」で織ったオリジナルの生地を使用している。空気を多く含んだ、柔らかい肌触りが特徴だ。 YAECA / CHINO CLOTH PANTS -TUCK TAPERED- 2万3100円 (税込み)
裾を絞りすぎない、ゆったりしたシルエット
白シャツとの相性は申し分なし。上品なだけでなく、ほどよく肩の力が抜けた印象も演出できる

強く糸によりをかけ、強度を高めた「強撚糸」を使用。さらに高密度で織り上げて強靱(きょうじん)な生地に仕上げている。ウエスト部分はステッチを省いた“裁ち出し”という仕様。腰回りがすっきり見え、タックインとの相性もいい。KURO / 41KHAKI CHINO PANTS 2万900円(税込み)
同系色でまとめたコーディネート例
シューズまで同じトーンで合わせる着こなしも新鮮だ

1970年代のアイビーブームをけん引したブランドの一着。タックインしたシャツが出にくいように配慮したウエスト部分の裏地使いやおなかの部分をすっきりと見せる「テング」というディテールなど見えない部分にも工夫がある。 BARNSTORMER / マッカーサー2 2万900円(税込み)
ネイビーもそろえる

ひと目で違いが分かる上質な生地。内側にはボタン留めをしてパンツの位置を安定させる「テング」をつけている
ヴィンテージのスラックスに見られるフラップ付きのウオッチポケットもついている


SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram