春の陽気に誘われ、家族で遊びたい公園 東西20カ所

<西日本>

1位 水前寺江津湖公園(熊本市) 360ポイント
■ちびっこプールやボート遊び 水に親しむ開放感あふれる公園。熊本市の中心部から南東約5キロに位置する市の公園で、周囲6キロの江津湖をぐるりと囲む形で広がる。5つのエリアに分かれており、夏場になると公園の玄関口「水前寺地区」にちびっこプールがオープンし、家族連れでにぎわう。
夏目漱石の俳句の句碑がある「出水地区」は清らかな水が湧き、文学的な雰囲気。「上江津地区」では湖でのボート遊びが楽しい。「市民の水道水が100%地下水という熊本ならではの水と緑の公園。サイクリングやピクニックが楽しめ、子どもも安心して水とふれあえる」(小野寺智弘さん)、「水前寺江津湖湧水群は平成の名水百選にも選ばれ、水前寺成趣園とともに熊本のシンボルの1つ」(入江さん)(1)入園自由(2)無料(3)(電)096・360・2620(4)市電「市立体育館前」


2位 万博記念公園(大阪府吹田市) 350ポイント
■太陽の塔見上げ散策 1970年開催の大阪万博の跡地を整備した「太陽の塔」で有名な公園で国立民族学博物館もある。「園内を散策した後は無料の足湯もうれしい。駐車場は割高なので、公共交通機関でいくのがお薦め」(富本一幸さん)(1)午前9時半~午後5時※(2)無料(3)06・6877・7387(4)大阪モノレール「万博記念公園」駅


2位 国営海の中道海浜公園(福岡市) 350ポイント
■観覧車から玄界灘望む 博多湾と玄界灘を隔てる海の中道に位置する。「ホテルや水族館もあり、滞在型で楽しみたい」(小野寺さん)、「大観覧車のほか大芝生広場なども魅力的」(川端清道さん)(1)午前9時半~午後5時半※(2)400円(小中生80円)(3)(電)092・603・1111(4)JR香椎線「海ノ中道」駅


4位 奈良公園(奈良市) 330ポイント
■たくさんのシカがお出迎え 約660ヘクタールの広大な公園はシカで有名。近隣には神社仏閣が多く、自然と歴史が見事な調和を織りなす。「夜は建物がライトアップされ、幻想的でデートコースにもぴったり」(小野寺さん)(1)入園自由(2)無料(3)(電)0742・22・0375(4)近鉄「奈良」駅


5位 梅小路公園(京都市下京区) 270ポイント
■日本庭園でゆったり 「京都駅から歩ける距離に広がる魅力的な空間」(じゃらん編集部)は約14ヘクタールと小ぶりだが園内には水族館のほか、有料施設として建都1200年を記念した日本庭園「朱雀の庭」などがある。(1)入園自由(2)無料(3)(電)075・352・2500(4)「京都」駅


6位 国営沖縄記念公園(那覇市、本部町)
(1)首里城公園は午前8時半~午後6時、海洋博公園は午前8時~午後7時半(2)無料(3)(電)098・886・2020(首里城)0980・48・3140(海洋博)


7位 国営備北丘陵公園(広島県庄原市)
(1)午前9時半~午後5時※(2)大人400円、小中生80円(3)(電)0824・72・7000


8位 国営吉野ケ里歴史公園(佐賀県吉野ケ里町)
(1)午前9時~午後5時※(2)大人400円、小中生80円(3)(電)0952・55・9333


9位 ときわ公園(山口県宇部市)
(1)入園自由(2)無料(3)(電)0836・54・0551


10位 三木ホースランドパーク(兵庫県三木市)
(1)午前9時~午後5時※(2)無料(3)(電)0120・816・892


表の見方 数字は選者の評価を点数化。公園名(カッコ内は所在地)(1)開園時間、※は季節変動あり(2)大人1人入園料(3)問い合わせ先(4)最寄りの駅やインターチェンジ、写真は各施設提供。

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧