「新常態、時々スーツでメリハリ」ジョイックス社長

《この写真の記事を読む》気分アゲる「ええもん着ましょう」伊藤忠育ち塩川社長

ポール・スミスを粋に着こなすジョイックスコーポレーション社長、塩川弘晃さん。ポップな靴下でもポールらしさを表現。ポール・スミスさんのポートレート(下左から2番目)と並んで(東京・千代田の本社で)
コロナ禍のさなかに英国から帰国。「いまは辛抱。服を買いたい欲求は必ずやってきます」
「服をつくるところでも服を買う場合でも、人と人とが直接会わないと伝えられないことがたくさんあると思います。デジタルだけでは難しいですよね」
ジャケットの裏地、ボタンホールの糸などにアクセントとなる色を使うのがポール・スミスならでは。白シャツはロンドンの旗艦店の入り口に着想した、しゃれた柄入りだ
「フィット感のあるサイズのスーツを着たら、どんな人だってカッコよくなるんです」
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram