USJに任天堂エリアが開業 マリオカートも現実に

日経クロストレンド

乗り場となる「マリオカート・ステーション」。カートにはハンドルがあり、天井には土管や歯車があしらわれていた=2020年11月30日、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン
乗り場となる「マリオカート・ステーション」。カートにはハンドルがあり、天井には土管や歯車があしらわれていた=2020年11月30日、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン
大阪のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」が新エリア「SUPER NINTENDO WORLD(スーパー・ニンテンドー・ワールド)」を、2021年2月4日に開業すると発表した。USJ史上最高額となる600億円超を投じて開発した「世界初の任天堂エリア」で、ベールに包まれたメインアトラクション「マリオカート」の一端も明らかになった。USJは、どんな仕掛けと遊び心を盛り込んだのか。
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧