MONO TRENDY

ブームの予感(日経MJ)

魔法のリング、未来の扉開け 指の動きで機器操作 開発のログバー・吉田卓郎社長

2013/12/8

眼鏡や腕時計、身に着けるものでインターネットを楽しむウエアラブル端末。スマートフォン(スマホ)に続く革新分野に、新たな挑戦者が現れた。指輪型の「リング」を開発するログバー(東京・渋谷)の吉田卓郎社長(28)だ。指1本のジェスチャーで家電を操作し、メッセージ送信やレストランでの代金決済までこなす。描く近未来の生活を実現できるか。
よしだ・たくろう 1985年、北海道生まれ。高校から米国に留学し、コロンビア大中退。帰国後はスマートフォン用アプリの開発などを手掛ける。2013年にログバー設立、iPadで店内の客同士がつながるバーを開業した

「優勝は『リング』!」。12日、都内で開かれた米系ネットメディア「テッククランチ」のベンチャー企業プレゼン大会。10社での決勝戦を制した吉田社長は「よし!」と拳を握った。その人さし指に光る肉厚な銀色の指輪。まだ模型だが、これが2014年発売を目指す「リング」だ。

例えば朝起きて空中に認証サインを描き、手を動かすと触れずにカーテンが開く。「TV」と文字を書き、指を跳ね上げるとテレビが起動する。果ては飲食店で「$」マークと数字を書いて代金を決済する。

「『グーグル・グラス』のような眼鏡型は着けっぱなしにしづらい。腕時計型は腕にスマホを着けたようなものです。自然に身に着ける物でコミュニケーションを変えたい。ネックレス、ピアス……。行き着いたのが指輪です。人によってサイズが違うという生産上の欠点はありますが(笑)」

リングをはめた指で空中にEと3のような文字を描くと、カーテンが認証。親指と人さし指を左右に開くと、手を触れずにカーテンが動く。通信機能を備えた専用のカーテンレールが必要(ログバー作製のイメージ)

「米マイクロソフトの『キネクト』のように、手ぶりで画面を操作するものはあります。ただ、動作を認識するセンサーの前でしか機能しない。リングは指輪そのものに加速度系などのセンサーを内蔵します」

夢物語のような操作性は実現するのか。テッククランチの大会でデモに使ったのは、配線付きの大ぶりな試作機。司会者の最後の言葉は「本当に2014年中にできるんですか」だった。

「壁は小型化です。2年前だったら無理でしょうが、今なら我々ベンチャーでもメーカーの技術協力を得れば可能です。ジェスチャーする時だけデータを送信する仕組みなら、電池も一度の充電で1週間は持ちます」

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
「定額制サービスの先駆者」に大打撃 米国からの教
日経クロストレンド
月の小遣い7万円超 30代後半女性×高年収の経済力
日経クロストレンド
眼鏡の定額制サービスも開始 月2100円で3本交換可
日経クロストレンド
30年越しの夢 ナイキ「スマート靴」の衝撃
ALL CHANNEL