インナーウェアも癒やしの時代に 極上肌触りを体感

NikkeiLUXE

中川政七商店で今年スタートした、麻100%のインナーブランド「更麻(さらさ)」。麻は伸縮性や柔軟性に欠けるため、下着用としては他の素材に押されてしまっているが、メーカーの高い技術力で、麻100%とは思えないほど柔らかな肌触りと伸縮性が実現した。(NikkeiLUXEより)
中川政七商店で今年スタートした、麻100%のインナーブランド「更麻(さらさ)」。麻は伸縮性や柔軟性に欠けるため、下着用としては他の素材に押されてしまっているが、メーカーの高い技術力で、麻100%とは思えないほど柔らかな肌触りと伸縮性が実現した。(NikkeiLUXEより)
在宅時間が長くなると、着飾るための服よりも、快適なホームウェアや着心地のいい インナーが欲しくなってくるもの。中でも下着は、体に優しく寄り添い、ずっと身に つけていても疲れないものを選びたい。そんなニーズにジャストフィットする、麻とシルク100%の2つの新ブランドを紹介。女性開発者ならではのこだわりとは?
注目記事