「信長探し成り上がる」異能派東大生 秀吉型経営者へ

矢口太一さんはセミの研究で東大に推薦入学した
矢口太一さんはセミの研究で東大に推薦入学した
東京大学工学部4年生の矢口太一さん(21)。三重県の県立高校の時にセミの飛翔(ひしょう)の研究で日本学生科学賞総理大臣賞を受賞し、推薦で東大に入学した。実は矢口さんは家庭の経済的な事情で入学金なども自ら調達、親からの仕送りゼロで学生生活を送る。数々の企業家らに自身で働きかけ、研究プロジェクトを立ち上げる。野心的な東大生の素顔に迫った。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら