進化したアニメにふさわしいアニソンを 起業を決心バンダイナムコアーツ 副社長 井上俊次氏(14)

「機動新世紀ガンダムX」のエンディング曲「ヒューマンタッチ」はロサンゼルスでレコーディングした
「機動新世紀ガンダムX」のエンディング曲「ヒューマンタッチ」はロサンゼルスでレコーディングした

市場規模が膨らんだ「アニメソング(アニソン)」ビジネスの立役者の一人がバンダイナムコアーツの井上俊次副社長です。1970年代にロックバンド「レイジー」で一世を風靡しました。井上氏の「仕事人秘録」の第14回では、アニソンのレコード会社を設立したいきさつを明かします。

<<(13)レーベル名付け親は麻宮騎亜 アニメ音楽に本腰
(15)生命保険解約し資本金に 社員4人のレコード会社創業 >>

1995年、シックスティミュージックネットワークが経営不振に。

「井上君も一緒にやろうよ」。シックスティが解散するころ、バンダイとアミューズさんが共同で新設するレコード会社のエアーズに誘われました。他にも大手のオファーが来て迷いました。決め手はシックスティで仲の良かった経理担当の木川ひとみさん。彼女がエアーズ入社を決めたと聞き「木川さんが行くなら、ぼくも行こうかなあ」。

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集