エンタメ!

何でもランキング

大切な人と見たい 幻想的なイルミネーション15カ所

2013/11/24

 冬、寒さの訪れとともに澄み渡る夜空を華麗に彩るのが、全国各地で催されるイルミネーションだ。光の競演は年々スケールを増しているところが多く、町おこしにも一役買っている。お薦めを専門家に聞いた。

<街が幻想世界に>

1位 神戸ルミナリエ(神戸市) 810ポイント
 ■今年のテーマは「光の記憶」 阪神大震災が起きた1995年の12月に初めて開催されて以来毎年、神戸市中央区の旧外国人居留地などで続く。災害の犠牲者への鎮魂と神戸復興のシンボルとして、また、神戸の冬の風物詩として親しまれている。16世紀ヨーロッパの祭礼や装飾芸術が起源だという光のアーチは繊細な美しさで、観賞者の心をつかむ。昨年は約340万人が訪れた。
 19回目の今年は「光の記憶」をテーマに企業協賛金や個人の募金などで運営している。「震災の記憶と未来への希望が託されたモニュメント」(山田祐子さん)、「デザインされたゲートが次々とつらなる景色は見事」(小野恵子さん)(1)12月5~16日、午後6~9時(月~木曜日)、同6~10時(金)、同5~10時(土)、同5~9時30分(日)(2)078・333・3330(神戸市総合コールセンター)


2位 丸の内イルミネーション(東京都千代田区) 520ポイント
 ■街路樹、黄金色に 有楽町と大手町を結ぶ丸の内仲通り。この約1.2キロにある街路樹、約240本が約104万球の発光ダイオード(LED)で黄金色に輝く。「幻想的な大人の世界を感じさせる」(桑名美保さん)、「仕事帰りの大人のデートにもぴったり」(中村勇太さん)(1)2014年2月16日まで、午後5~11時(12月は翌日午前0時まで)(2)03・5218・5100


3位 OSAKA光のルネサンス(大阪市) 470ポイント
 ■建物をスクリーンに 大阪市役所周辺から中之島公園の東端に至る場所。大阪市中央公会堂正面をスクリーンに見立てた「3Dマッピングや難波橋方面に延びるフランスアベニューなど、写真の被写体としても魅力的」(丸田あつしさん)。今年は大阪中心部全体をもり立てる「大阪・光の饗宴(きょうえん)2013」の核をなすプログラムになっている。(1)12月15~25日、午後5~10時(2)06・6282・5919(大阪・光の饗宴実行委員会事務局)


4位 六本木ヒルズ けやき坂イルミネーション(東京都港区) 450ポイント
 ■今年は赤い光も 白と青のLED球のけやき並木の電飾。六本木ヒルズ開業10周年の今年は毎時0分から10分間だけ赤い光を楽しめる。(1)12月25日まで、午後5~11時(2)03・6406・6000


5位 東京スカイツリータウンイルミネーション(東京都墨田区) 430ポイント
 ■巨大な塔彩る 巨大タワーの足元を約50万球の電飾で彩る。「電波塔との組み合わせが素晴らしい」(関矢渉さん)。12月からプロジェクションマッピングによる映像も。(1)14年1月31日まで、午後4時45分~11時(12~1月は午後5時~5時30分から)(2)0570・55・0634


6位 SENDAI光のページェント(仙台市)
 (1)12月6~31日、午後5時30分~11時(31日は元日午前0時)(2)022・261・6515


7位 さっぽろホワイトイルミネーション(札幌市)
 (1)14年2月14日まで(原則)、午後4時30分~10時(2)011・281・6400


8位 時之栖(ときのすみか)冬のイルミネーション(静岡県御殿場市)
 (1)14年3月9日まで、午後4時30分~10時(2)0550・87・3700


9位 門司港レトロ浪漫灯彩(とうさい)(北九州市)
 (1)14年2月23日まで、午後5時30分~10時(2)093・321・4151


10位 東京ミッドタウン ミッドタウン・クリスマス(東京都港区)
 (1)12月25日まで、午後5~11時(2)03・3475・3100


エンタメ!新着記事

ALL CHANNEL