コロナうつの職場 パワハラ防ぐ6秒ルール

アンガーマネジメントの必要性が高まっている。写真はイメージ
アンガーマネジメントの必要性が高まっている。写真はイメージ
日本の職場が不機嫌だ。上司も部下も、取引先も、いつ新型コロナウイルスに感染するかもしれない不安を抱えている。ささくれだった感情が湧いてきても不思議はない。以前なら辛抱できた相手の言動にも、思わずキツい言葉で返してしまい、テレワーク中であっても怒りの総量は減ることがない。「コロナブルー(うつ)」職場でパワーハラスメントを避けるには、どう感情をコントロールすべきか、日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実アドット・コミュニケーション代表に聞いた。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集