能力限界はウソ!「70歳定年」はジョブ型導入の好機

シニアの活躍が年功制、定年制を崩す契機となる。写真はイメージ
シニアの活躍が年功制、定年制を崩す契機となる。写真はイメージ
高年齢者雇用安定法が改正され、今年の4月から事業主に70歳定年の実現へ向けた努力義務が課されることになりました。一方で多くの企業が新型コロナウイルス禍で、これまでのメンバーシップ型雇用からジョブ型への移行を模索しています。「70歳定年」はジョブ型へ移行する一つのステップになるかもしれません。同志社大学政策学部の太田肇教授が解説します。
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら