潮目変わったコロナ禍、菅政権は政策再検討を

菅政権には新たなコロナ禍対策が求められている
菅政権には新たなコロナ禍対策が求められている
新型コロナウイルスの収束が見えず、日本経済が極めて厳しい状況下でスタートした菅義偉内閣。新政権と企業経営者の課題は何か。日銀OBの岩村充・早稲田大教授は「コロナ禍だけでは恐慌は起こらない。新型コロナ流行の潮目の変わった今こそ経済・企業戦略を再検討すべきだ」と説いている。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集