ワイガヤ効果に錯覚 仕事を「分けた」ら生産性3倍

仕事を個人に「分ける」ことがモチベーションを上げる。写真はイメージ
仕事を個人に「分ける」ことがモチベーションを上げる。写真はイメージ
集団主義が根強く残る日本企業では個人が組織に溶け込み、一人ひとりの仕事は明確に分けられていません。それが強みだと信じている人はいまだに多くいます。しかし、そうした信念に反するような事例をしばしば見聞きします。実は、仕事を一人ひとりに分けると、モチベーションが向上し、生産性が上がるのです。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集